世界で活躍する航空宇宙産業向け品質マネジメント規格のエキスパートが来日!「AS9100(JIS Q 9100)『特殊工程』解説セミナー」東京、名古屋で開催

PR TIMES / 2014年2月14日 13時30分

 ペリージョンソン ホールディング 株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:瀬戸裕子)で国際標準化機構(ISO)が発行する国際規格などの審査・認証事業を担う ペリージョンソン レジストラー(以下:PJR 、http://www.pjr.jp)は、2014年3月13日、14日、米国を拠点に世界各国で審査を行う現役審査員が航空宇宙産業向け品質マネジメントシステム規格AS9100(JIS Q 9100)について解説する無料セミナー「AS9100(JIS Q 9100)『特殊工程』解説セミナー」(http://www.pjr.jp/as9100_seminar.html)を開催します。



自動車産業から航空宇宙産業へと進出する企業が増えるなか、航空宇宙産業向け品質マネジメントシステム規格AS9100(JIS Q 91000)を取得する企業が増えています。航空機産業への参入支援や航空機産業固有の認証(JIS Q 9100、Nadcap)の取得支援などを行う「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」は、2013年10月に愛知県、岐阜県に加えて三重県にまで拡大し、中堅・中小企業も対象となりました。

本セミナーでは、長年ロッキード・マーティン・エアロノーティックス社でサプライヤーの品質管理に携わり、世界各国で多くの審査経験を持つ現役審査員クレッグ・スティールが、AS9100の要求事項における重要項目の1つである「特殊工程」について、実際の審査での事例を交えて解説します。

【開催概要】
セミナー名 : AS9100(JIS Q 9100)「特殊工程」解説セミナー

<東京会場>
日時 : 2014年3月14日(金)13:00~16:00
会場 : 新宿三丁目貸会議室

<名古屋会場>
日時 : 2014年3月13日(木)13:00~16:00
会場 : 名古屋市中小企業振興会館 4F 第3会議室

<両会場共通>
費用 : 無料
テーマ :
 ・ ISO 9001からAS9100のステップアップに必要なこと
 ・ 「特殊工程」とは
 ・ 「特殊工程」に関するよくある不適合
 ・ AS9100構築、審査のポイント
講師 : PJR審査員 クレッグ・スティール(Craig Steele)            
 ロッキード・マーティン・エアロノーティックス社にて再審委員会のシニアエンジニア、F-22およびF-35のサプライヤー品質管理、先進品質チーム責任者。現在は、PJRにてAS9100、AS9120の主任審査員を務める。2013年、「PJR年間最優秀審査員」。
 *セミナーには通訳がつきます

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング