1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

東証JASDAQ上場・Mipox株式会社・人事戦略ビジネスパートナー(HRBP)に社外プロフェッショナル人材を起用、株式会社Funleash代表取締役CEO・松浦孝介が就任

PR TIMES / 2021年4月15日 16時45分

圧倒的技術で世界を変革し続ける創業96年目の総合研磨メーカー・Mipox(株)がVUCA時代の競争戦略の一手として掲げるHR機能の更なる強化および変革を実現し、2026年300億円を目指す

(株)Funleash・松浦がMipox(株)のOpennessで全社員に光の当たる新しいHRのカタチを創り上げる



[画像: https://prtimes.jp/i/41108/11/resize/d41108-11-889480-0.png ]

◼就任の背景
直近20年で企業を取り巻く環境は大きく変化してきており、2000年のIT革命、2020年の新型コロナウィルス大流行などの大きな節目を通じて、企業の組織のあり方に関して今までの常識が通用しない時代へと突入している。これからの企業はVUCA時代に順応し、変化に強く柔軟性の高い組織作りが求められている。創業96年のMipox(株)も今後の組織のあり方として「自律自走」を掲げる中で、(株)Funleashの有するノウハウとHRデータ起点のソリューションは社員様同士の自由闊達なコミュニケーションとアクションを促進し、VUCA時代の競争戦略の大事な柱の1つであるHR戦略の精度向上を目指せることから代表取締役CEOの松浦がHR戦略ビジネスパートナーに就任する運びとなりました。


◼今後の展望
今後は経営戦略および人事戦略の上流から経営のディスカッションパートナーとして松浦が参画し意思決定の更なる精度向上を目指す。次いで現場会議体への参加を通じてコーポレート部門を中心に全社の組織開発、コミュニケーション改善の一助を担い、HR部門の実務実働に対してのアドバイザリーも担うことになります。松浦が参画することで経営、現場、HR部門の三機能に対してバランス良く機能改善を目指すことが可能となり、2026年300億という壮大な目標に向かって更なるドライブの一翼としてシナジーおよびイノベーションを生み出すことが期待できます。攻めの経営と技術力に加えて、HRの力を通して(株)Mipoxを取り巻くお客様、社員様、株主様に対して更なる価値貢献を目指して参ります。


◼Mipox(株)・渡邉淳代表取締役社長様からのコメント
ひつじ頑張る

◼Mipox(株)・中川健二取締役様からのコメント
労働人口の減少、多様性の重視、価値観の変化などにより、HR領域を取りまく環境は混迷を深めております。そんな難しい環境下で、当社はITに力を入れることにより生産性の向上を図っていますが、だからこそ、コミュニケーション、社員間や部署間の関係性がたいへん重要になってくると考えています。また、働き方の多様性にも踏み込み、時と場合によっては社外パートナーも積極的に活用していくことで、社内人材との相乗効果を狙っています。今回、HR戦略パートナーとして松浦様をお迎えすることは、そのような文脈の中で先駆的な事例になると考えており、プロによるHR戦略で、当社の使命である「塗る、切る、磨くで世界を変える」という使命実現を支えていただけると確信しております。

◼Mipox(株)・石田博幸執行役員コーポレート本部GM様からのコメント
弊社は、創立100周年となる2025年度に掲げる事業目標達成のため、DXを中心としたコミュニケーションに軸足を置き人事戦略を強化してまいります。直近の企業経営については、積極的に変化を起こし未来を見据えてきました。株式会社Funleash社の代表である松浦氏は、人事戦略の要となる中途人材の採用や起用等において多くの貢献を果たされました。そして採用や起用のみならず、当社経営戦略や社内カルチャーを熟知することによる人事戦略全般へのアドバイザリーとして貢献いただいております。今後は、人事戦略ビジネスパートナーとして当社が掲げる「塗る・切る・磨くで世界を変える」という使命に今まで以上に寄与していただけることを確信しております。


◼(株)Funleash・代表取締役CEO松浦よりコメント
この度、Mipox(株)様の歴史の中で初の試みとなる社外プロフェッショナル人材のポストに就任させて頂く運びになり大変光栄な気持ちでおります。それと同時にこれからのVUCA時代に競争力の一つの柱となるHR戦略のディスカッションパートナーとしてご期待頂いている成果と価値を考えると、より一層身が引き締まる想いでおります。市場の早い将来を見据えフレームワークベースの画一的なコンサルティングだけにとどまらず、対話によるコーチング的アプローチも同時に用いながら渡邉様、中川様、石田様を中心に経営陣の皆様の潜在的なWillに寄り添いながら、経営、現場、HR部門の3機能が自律的に連動し経営戦略および経営目標の達成が実現できる体制創りを目指して参ります。また同時進行で社員様の声が経営に届くような施策及び制度の設計に尽力することで渡邉様の掲げる全社員に光の当たる組織創りに貢献して参ります。


◼会社概要
Funleashが提供するHRデザイン事業本部では、1on1インタビュー結果、適性検査結果、モチベーションサーベイ、従業員満足度調査などをはじめとするHRデータの解析を武器に経営メンバーの深層的なWillまで入り込み、経営戦略実現まで見据えたデータドリブンHR戦略ソリューションを提供しております。お客様独自のHRのカタチをオーダーメイドでデザインすることで採用、配置、育成、評価、給与、厚生、勤怠、退職(卒業)の多角的な観点から経営課題の本質の解決を目指して参ります。

商号:Funleash Inc.(株式会社ファンリッシュ)
代表者:代表取締役CEO 松浦 孝介
所在地:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島二丁目11番2号 スカイメナー横浜519
設立:2018年8月21日
資本金:300万円(2018年9月末時点)
コーポレートサイトURL: https://funleash.co.jp/
事業内容:経営およびHRコンサルティング事業、代理営業事業、事業創造支援事業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング