1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【極小コスト・政府グレードのHSM】PJ-T&C合同会社が「YubiHSM 2」の国内正規代理店に。中小企業・個人でも導入できる価格帯で高性能な暗号化ツールを提供。

PR TIMES / 2021年9月7日 12時15分

高度な暗号処理機能を備えつつ、従来型HSMに比べて圧倒的に低コストで実装できる最新HSMが日本国内でお求めいただけるようになりました。

PJ-T&C合同会社(東京都中野区)が、スウェーデンYubico社の国内正規代理店として【YubiHSM 2】を販売開始。仮想通貨投資家・IT開発者・研究機関などが扱う秘匿性の高い情報を守る高度な暗号化セキュリティツールを提供します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/56807/11/resize/d56807-11-20ff634d3ee29a3de412-2.jpg ]


 サイバー攻撃の激化やテレワークの常態化により、従業員個人や研究室単位で高度な暗号化を実装する必要性がこれまで以上に高まっています。

IT開発者はテレワーク環境下でもソースコードが漏洩しないための対策、教育機関・研究機関は個人情報や非公開の研究データを保護しなければなりません。また、仮想通貨の個人投資家も増加し続ける盗難リスクへの対処が必要です。

そのために効果的なセキュリティツールが、ファイルを暗号化し内容を判別不可にするHSM。しかし従来のラックマウント型HSMは「価格が高すぎる」「サイズが大きすぎる」「構造が複雑すぎる」という理由から、大企業・金融機関以外での実装は現実的ではありませんでした。

【YubiHSM 2】は、従来型と比べて「最大90%のコスト減」「持ち運び容易なナノサイズ仕様」「柔軟に使えるシンプルな構造」により、それらの課題を一挙に解決する次世代HSMツールです。

[画像2: https://prtimes.jp/i/56807/11/resize/d56807-11-36744fcba2d63fe3382f-1.png ]



 【YubiHSM 2】はHSMとしては世界最小のナノフォームファクタで、持ち運びに非常に適した仕様です。8万円台という低コストで、使用にあたって月額費用などの固定費も発生しません。設備投資が抑えられるため中小企業・個人・研究室でも無理なく実装でき、高度な暗号化によってセキュリティを強化します。安価でも機能への妥協は一切なく【YubiHSM 2 FIPS】は米国政府での使用が認められる条件「FIPS140-2」検証でレベル3を取得している政府グレードの品質です。

例えば、テレワークの従業員に所持させれば社用PCで直接HSMを使用できるため、家やカフェでも会社と同等の暗号処理が可能です。トップダウン式のセキュリティ対策が難しい研究機関でも、研究室単位でYubiHSM 2を導入することで柔軟に情報を保護できます。仮想通貨のコールドウォレットとして使えば、サイバー攻撃による盗難のリスクを格段に減らします。

[画像3: https://prtimes.jp/i/56807/11/resize/d56807-11-a75a72211a85416885a4-0.png ]



 【YubiHSM 2】は製品の安全性もトップクラスです。YubiHSMを製造する「Yubico社」は、Google含む世界の大企業と数百万のユーザー、各国政府機関から信頼を得る認証セキュリティのリーディングカンパニー。Yubico社は製品の生産拠点を極少数の国に絞ることで機密性を高め、万が一にも暗号鍵チップの情報漏洩などが起きないよう細心の注意を払って生産しています。

さらに設置済みのYubiHSM2を強引に取り外そうとした場合はデータごと破壊される仕様。物理的なリスクからも、重要なデータを保護します。

[画像4: https://prtimes.jp/i/56807/11/resize/d56807-11-27232369514034168ac4-3.jpg ]



 サイバー攻撃が加速度的に激化する現代、個人や中小企業でのデータ保護に暗号化は必須です。低コストで柔軟に実装でき、米国政府グレードの暗号処理でデータを守る【YubiHSM 2】の導入を、ぜひご検討ください。

導入にあたってのセッティングが難しい場合は「導入サポート付き」での販売にも対応しておりますので、まずはPJ-T&C合同会社までご相談ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング