3D Printing Corporation、アメリカのエンジニアリングソフトウェア企業「nTopology」と代理店契約を締結

PR TIMES / 2020年6月19日 19時40分

ソフトウェア「nTop Platform」のライセンス販売および3Dプリント専用設計「DFAM(TM)」サービスを開始

3Dプリント技術を活用した製造インフラを提供する株式会社3D Printing Corporation(本社所在地:神奈川県横浜市、最高経営責任者:デヴォア・アレキサンダー、以下当社)は、アメリカのエンジニアリングソフトウェア企業であるnTopology(本社所在地:アメリカ・ニューヨーク、最高経営責任者:Bradley Rothenberg)と代理店契約を締結いたしました。この契約により、当社は、ソフトウェア「nTop Platform」のライセンス販売および3Dプリント専用設計「DFAM(TM)」サービスを開始いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/32276/12/resize/d32276-12-984264-0.png ]

 3Dプリンティングは、試作技術に留まらず、製造技術として導入されています。しかし、3Dプリンティングにおいては、パーツを製造するにあたり最終デザインをデジタル化する必要があります。従来の3D CADソフトウェアでは、複数のチームによる重要なダウンストリームのやり直し作業をしなければモデルの変更を行うことは難しく、同じような設計工程であっても別のパーツをデザインする際には、エンジニアが手動で同じ工程を繰り返さなければならないことが多くありました。そのため、新しいパーツの設計要求があるたびに、熟練したエンジニアが既に行った設計工程を繰り返し、貴重な時間を使う必要がありました。
 このような同じ工程を繰り返す作業の多くを自動化し、エンジニアとデザイナーが3Dデザインをより効率的に作れるようにするため、当社は、アメリカのエンジニアリングソフトウェア企業であるnTopology社と代理店契約を締結し、ソフトウェア「nTop Platform」のライセンス販売および3Dプリント専用設計「DFAM™」サービスを開始いたします。
 nTopology社の「nTop Platform」は今までと全く異なる方法でデジタルデザインを作成する新しい3D CADエンジニアリングソフトウェアです。これまでCADで手動で繰り返していた作業を、nTop Platformでは保存して自動化することができます。そのため、自動車産業、航空宇宙産業、医療分野などに使用される高性能部品を迅速に設計することが可能です。従来の3D CADソフトウェアでは熟練した3D CADデザイナーが必要な一方で、nTop Platformでは、nTopワークフローとして保存することで様々な設計工程を簡単に流用することができ、熟練者の設計能力をコピーすることができます。また、nTop Platformではデザインやシミュレーション、製造データといった様々なフォームのエンジニアリングデータを管理することができるため、複数のエンジニアによるチーム共同作業や意思決定者による確認の際の情報共有など、設計のワークフローを効率化します。
 当社は、この度の契約により、nTop Platformのライセンス販売ならびにnTop Platformを用いた「DFAM™(ディーファム)」サービスを開始いたします。「DFAM™」とは3Dプリンティング専用の設計であり、部品の軽量化、コスト削減、リードタイム短縮に繋げることができます。当社の「DFAM™」のノウハウおよび製造インフラとnTop Platformを統合することで最も優れた部品の設計サービスを日本のものづくりへご提供いたします。


■ 本契約に関するnTopology社 CEO、Bradley Rothenberg氏のコメント
「nTopologyにとって、高度な製造を通じて設計の未来に対する私たちのビジョンを共有する販売パートナーを慎重に選ぶことが重要です。この共通のビジョンはソフトウェア販売だけでなく、パートナーシップを推進します。私たちは、専門知識と製造業の未来に対する革新的なビジョンを持つ3D Printing Corporationと提携できることを嬉しく思います。」
原文:”For nTopology, it‘s important that we carefully select Reselling Partners that share our vision for the future of design through advanced manufacturing. This shared vision drives the partnership far beyond just software sales. We‘re excited to partner with 3DPC because of their expertise & innovative vision for the future of manufacturing.”


■ 本契約に関する3D Printing Corporation社 CTO(最高技術責任者)、古賀 洋一郎氏のコメント
「nTop Platformは従来にない全く新しいエンジニアリングデザインソフトで、CAD設計の自動化ツールと言えます。これからの3D CAD設計のスタンダードになるであろうソフトウェアnTop Platformを提供するnTopology社とパートナーシップを結びその普及に携われることを誇らしく思います。」


■ nTop Platformについて
 nTop Platformは、エンジニアが形状、パフォーマンス、および製造性をひとつのワークフロー内で同時に検討できる唯一のエンジニアリングソフトウェアです。モデリングテクノロジーによって、どんなに複雑な形状のパーツであっても、アップデートや再作成を迅速かつ簡単に実行でき、自動車産業、航空宇宙産業、医療分野などに使用される高性能部品を迅速に設計することが可能です。nTop Platformは、様々なCADモデルのインプットや形状で繰り返すことができるエンジニアリングワークフローを取り込むことができ、多くのエンジニアリング作業を自動化できます。従来の3D CADソフトウェアでは熟練した3D CADデザイナーの大きなチームが必要な一方で、nTop Platformでは経験やスキルを問わず、高度な設計能力を手に入れることができます。また、nTop Platformは、設計のワークフローを効率化することで、複数のエンジニアによるチーム共同作業も容易に行えます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/32276/12/resize/d32276-12-873856-1.png ]

当社でnTop Platformを用いて設計したシートクッション


■ nTopologyについて
nTopologyは、高度な製造のための次世代のエンジニアリング設計ツールを構築するソフトウェア会社です。世界にあるほとんどの物理的なものが、エンジニアリングソフトウェアから始まります。nTopologyの画期的なコンピュテーショナル・エンジニアリング環境は、合成された形状とシミュレーション結果をシームレスに組み合わせて、細かく調整された製造モデルを実現します。nTopologyはエンジニアが機能要件を組み込み、軽量で最適化された部品を作ることを支援いたします。

会社名:nTopology
所在地:アメリカ ニューヨーク州 ニューヨーク
代表者:CEO Bradley Rothenberg
設立:2015年
会社HP: https://ntopology.com/


■ 3D Printing Corporationについて
3Dプリントは試作技術から製造技術に成長しています。3D Printing Corporationは、3Dプリント技術を活用した製造インフラを始めとした、3Dプリントにかかわる様々なプロダクトをご提供することで、日本国内の新しいサプライチェーンの構築をしております。日本の製造業へのサポートとして、コンサルティング、お客様に適した3Dプリンターの選定、3Dプリント専用の設計「DFAM™(ディーファム)」支援・代行、アフターサポートなどの総合的なソリューションをご提供し、お客様の3Dプリント運用における障害をなくします。

会社名:株式会社3D Printing Corporation
所在地:神奈川県横浜市鶴見区小野町75-1
代表者:最高経営責任者 デヴォア アレキサンダー
設立:2016年3月
E-mail:info@3dpc.co.jp
TEL:045-900-0355
会社HP: https://www.3dpc.co.jp/
オンラインショップ(DDDJapan.com): https://dddjapan.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング