ハーレーダビッドソン ジャパン × Attractions、伝統とニューストリートカルチャーが共鳴する、「STREET×STREET vol.02」のキャンペーンソングが完成!

PR TIMES / 2018年9月13日 10時1分



ハーレーダビッドソン ジャパン × Attractions、伝統とニューストリートカルチャーが共鳴する、
「STREET×STREET vol.02」のキャンペーンソングが完成!そしてミュージックビデオも近日公開!

[画像1: https://prtimes.jp/i/25559/13/resize/d25559-13-934185-0.jpg ]

Photo by 横山マサト

▶ハーレー×Attractions、「ストリート」「自由」をテーマに制作したコラボソング “ Instant Jam ” が完成!そして近日ミュージックビデオも公開

ハーレーダビッドソンのポリシー「フリーダム」をキーワードに、そして本キャンペーンにおけるアイコンモデル「STREET(R) 750」、「STREET ROD(R)」の2モデルをテーマに制作されたオリジナル・コラボ楽曲“ Instant Jam ”。
これまでのAttractionsの楽曲とは違う、彼らの「等身大」「リアル」なサウンドが表現され、歌詞ではTARO(Vo)の故郷・ジャカルタの多種多様なストリート感と、ハーレーダビッドソンの大きなテーマである「自由」な雰囲気が感じられる作品となりました。そしてミュージックビデオも近日公開。伝統的なハーレーダビッドソンと、新たなジェネレーションとの共演に注目です!
[画像2: https://prtimes.jp/i/25559/13/resize/d25559-13-953720-1.jpg ]

▶スペシャルサイトにてインタビューを公開

コラボソングの制作背景や、「ストリート」をキーワードに歌詞がどのようにつくりあげられたのか、
また彼らの考える「ストリート」がどのようにサウンドに反映されたのか?メンバー4人へインタビューを実施。(以下、インタビューより一部抜粋)。

“ TAKE:ストリート750とストリートロッドは、ハーレーのこれまでの既成概念を壊していくような種類のバイクだと思います。この曲はこれまでに自分たちがやったことのないことを追究した楽曲でもあって、そういうところが共通していると思いますね。」

TARO:以前ハーレーに乗せてもらったときに、ドキドキ感やワクワク感を感じると同時に、優しさのようなものも感じました。ハーレーが好きな人たちや、その人たちのハーレーへの想いを想像しました。そういう部分もこの曲ができたことに繋がっていると思います。

AKIRA:自分たちの今と、ハーレーが常に新しく打ち出していることにすごく接点を感じています。この曲を聴いてくれる人も、何か自分の新しいものに投影して聴いてもらえると嬉しいです。

JUN:この楽曲を通して、バイク好きの人が音楽を好きになってくれたり、音楽好きの人がバイクを好きになってくれたり――。とにかく色んな人に聴いてもらいたいです。”

< キャンペーンサイト:インタビューページ
http://freedom.harley-davidson.co.jp/attractions/article04.html >

▶『STREET×STREET vol.02』ハーレーサポートのライブを開催

○Attractionsのライブをハーレーダビッドソンが全面サポート!キャンペーンオリジナルステッカーを会場内にて配布予定、そして本キャンペーンのアイコンである、ストリート750、ストリートロッドも会場内に展示される予定です。

○LIVE INFORMATION:
開催日時:2018年10月24日(水) 東京・代官山UNIT 

▶ PROFILE : Attractions

[画像3: https://prtimes.jp/i/25559/13/resize/d25559-13-450667-2.jpg ]


2016年福岡で結成。サウンドはUKロックを原点に海外のトレンドとも共振。俄に全国から熱い視線を集める福岡のニューストリートカルチャーの一翼を担う。2017年8月28日、福岡発世界基準の音を鳴らすべくデビュー曲『Knock Away』を配信リリース。Apple Musicの「New Artist」に選出、Spotifyでは国内バイラルチャート最高8位を獲得し配信開始2ヶ月で20万回再生を達成。10月4日発売のEP「Attractions」リリースイベントではyahyel、韓国からKIRINを招きチケットはソールドアウト。
2018年、全国5局の放送局で構成されるJFLの「NEXT GENERATIONS」に選出、勢いそのままに3月アメリカで開催されるSXSW JAPAN NITEへの出演も決まり、福岡のバンドでありながら今国内インディーで最も熱い視線を集めるバンドである。
< オフィシャルホームページ http://attractions-music.com/>

▶ ハーレーダビッドソン ジャパン『STREET×STREET vol.02』キャンペーン

ストリート。
それは等身大の日常が、本物のカルチャーと出逢う場所。
ハーレーダビッドソン ジャパンが手掛けるアーバン・ストリート・カルチャー・プロジェクト『STREET×STREET vol.02』。本キャンペーンのヒーローとしてAttractions(アトラクションズ)が抜擢!ハーレーダビッドソン・ファミリーの異端児「STREET 750」&「STREET ROD」。ストリートを本籍とし、ストリートを自在に駆け抜けるこのアーバンマシンが、現代のストリートカルチャーと共鳴する。これまでにない体験を発信するプロジェクト、『STREET×STREET』第二章が始動。
< スペシャルサイト  http://freedom.harley-davidson.co.jp/attractions/ >

[画像4: https://prtimes.jp/i/25559/13/resize/d25559-13-505211-3.jpg ]


▼ お問合わせ ▼
Qetic株式会社 担当:宍戸 / 工藤  tel: 03.6264.2985 / e-mail: info@qetic.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング