「DMM 3Dプリント」、外部アプリケーションやウェブサービスとの連携が可能になる『DMM 3Dプリント DevelopersAPI』を提供開始

PR TIMES / 2013年12月3日 19時29分

株式会社DMM.com(本社:東京都渋谷区恵比寿、代表取締役:松栄立也)の運営する
3Dプリントサービス「DMM 3Dプリント」は2013年12月3日(火)より、
外部アプリケーションやウェブサービスより「DMM 3Dプリント」に公開されている
3Dデータを取得したり、「DMM 3Dプリント」に3Dデータを登録するために使用できる
『DMM 3Dプリント DevelopersAPI』の提供を開始いたします。



News Release
報道関係者各位

                              株式会社DMM.com
                               2013年12月3日

「DMM 3Dプリント」、外部アプリケーションやウェブサービスとの連携が可能になる
『DMM 3Dプリント DevelopersAPI』を提供開始


株式会社DMM.com(本社:東京都渋谷区恵比寿、代表取締役:松栄立也)の運営する
3Dプリントサービス「DMM 3Dプリント」は2013年12月3日(火)より、
外部アプリケーションやウェブサービスより「DMM 3Dプリント」に公開されている
3Dデータを取得したり、「DMM 3Dプリント」に3Dデータを登録するために使用できる
『DMM 3Dプリント DevelopersAPI』の提供を開始いたします。

『DMM 3Dプリント DevelopersAPI』サイトURL:http://make.dmm.com/developer/


■クリエイターAPIとビジネスAPI
『DMM 3Dプリント DevelopersAPI』にはクリエイターAPIとビジネスAPIの二種類があります。


クリエイターAPIは、決済機能が不要のアプリケーションや、DMMクリエイターズマーケットで
決済をさせるアプリケーションの開発に適しています。
クリエイターAPIで「DMM 3Dプリント」にアップロードしたものは、デベロッパー名義となり、
デベロッパー名義での出品も可能です。

クリエイターAPIご利用の流れは以下の通りです。

----------------------------------------
クリエイターAPIご利用の流れ

[1]DMM会員登録と「DMM 3Dプリント」利用登録をおこなってください。
[2]マイアプリ登録を行い、アプリIDを取得してください。
 アプリIDはAPIにリクエストする際のパラメータとして必要になります。
[3]APIを使ってオリジナルのアプリケーション、ウェブサービスを開発してください。
----------------------------------------

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング