【フラット35】取り扱いシェア4年連続No.1のお知らせ

PR TIMES / 2014年4月18日 10時28分

 SBIモーゲージ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:直海 知之、以下「当社」)は、2013年度(2013年4月~2014年3月)の実績をもって【フラット35】の取り扱いシェアが4年連続のNo.1(※1)となりましたのでお知らせいたします。



 SBIモーゲージ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:直海 知之、以下「当社」)は、2013年度(2013年4月~2014年3月)の実績をもって【フラット35】の取り扱いシェアが4年連続のNo.1(※1)となりましたのでお知らせいたします。

 【フラット35】は住宅金融支援機構と民間金融機関が提携してご提供している全期間固定金利型の住宅ローンです。当社は2013年度における融資実行件数で、全330社の取り扱い金融機関のうち1位となりました。【フラット35】取り扱いシェアNo.1となったのは、2010年度以降4年連続です。


 当社は、2001年5月に日本初のモーゲージバンク(※2)として創業して以来、主に全期間固定金利型の住宅ローン商品の販売により、順調に事業を拡大して参りました。2007年2月には対面での相談を希望するお客様のニーズに応えるべく、対面型店舗の展開を開始し、2014年3月末時点で全国175店舗となりました。また、2012年10月には借り換えによるメリット金額を提示する「借り換えメリット査定」という独自サービスを開始するなど、インターネットを活用した利便性の高い新サービスの開発にも注力しております。
 このような取り組みの積み重ねにより、この度の4年連続シェアNo.1獲得に至りました。当社は今後も、お客様一人一人に対して最適な金融商品を簡単・便利にいち早く提供できるサービスを追求して参ります。

(※1)2010年度~2013年度における【フラット35】融資実行件数。
【フラット35(保証型)】を含む。SBIモーゲージ調べ。
(※2)証券化を資金調達手段とした住宅ローン貸出専門の金融機関。


本件に関するお問合わせ先
SBIモーゲージ株式会社  営業企画部      TEL:03-6229-0820

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング