「アブラハム・プライベートバンク」 TVCM放映のお知らせ

PR TIMES / 2013年8月5日 19時8分

新CMでも再び塚本高史さんを起用。アブラハム・プライベートバンクの実績をストレートに訴求する内容です。

海外投資コンサルティングで日本一(注1)の実績があるアブラハム・プライベートバンク株式会社は、広告キャラクターの塚本高史さんが主演する新TVCMを2013年8月3日(土)より放映開始いたしました。公的年金があてにできない時代。老後対策に頭を悩ませている30代・40代に希望を与える、さわやかで前向きなCMです。



海外投資コンサルティングで日本一(注1)の実績があるアブラハム・プライベートバンク株式会社(http://abraham-bank.co.jp/ 本社:東京都港区、代表取締役社長:高岡壮一郎、金融商品取引業者(投資助言・代理業) 関東財務局長(金商)第532号)は、広告キャラクターの塚本高史さんが主演する新TVCMを2013年8月3日(土)より放映開始いたしました。


「いつかは ゆかし」公式ホームページ【広告ギャラリー】でご覧頂けます。
http://itsukaha-yucasee.jp/ad/


アブラハム・プライベートバンクでは、「いつかは ゆかし」の広告キャラクターとして、2012年12月末に放送を開始した第1回CMから塚本高史さんを起用しています。塚本高史さんは、NHKのドラマ「監査法人」で主演され、「いつかは ゆかし」のターゲットである30代・40代ビジネスマン世帯に人気が高いことから、引き続き新CMにもご出演いただきました。

今回のCMでは、「老後に必要な1億円を貯めるには、海外ファンドでの長期積立が選択肢のひとつ。まずは、実績あるコンサルティング会社、アブラハムに相談しよう!」というストレートな語りかけを塚本高史さんが好演しています。アブラハム・プライベートバンクは、投資助言契約額の合計が746億円(注2)(2013年6月末)に達し、海外投資コンサルティングで日本一の実績があります。


公的年金があてにできない時代。老後対策に頭を悩ませている30代・40代に希望を与える、さわやかで前向きなCMに仕上がりました。


本TVCMの展開をはじめ、東京メトロやFACEBOOKなどの広告、当社でのプライベートセミナーを通じて、アブラハム・プライベートバンクは今後も積極的なマーケティング施策を展開して参ります。


※注1:発表日時点での最新の金融庁 金融商品取引業者登録一覧、一般社団法人日本投資顧問業協会 契約資産状況、および各社HPから、海外投資に関する投資助言実績数値を当社が抽出した結果に基づく。
※注2:投資助言契約額合計とは、“投資助言会社としての顧客からの支持度”を表す数値であり、基準日において現存する当社会員(退会者を除く)の新規投資助言契約額(当社の助言に基づく当社会員の投資累計額)の和です(基準日時点での為替レートにて円換算)。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング