CyberLink社、15 本のマルチメディアアプリケーションを集約した最新版 Media Suite 12 を発表

PR TIMES / 2014年7月17日 17時47分

サイバーリンク主要製品最新版 PowerDVD 14、PowerDirector 12、PhotoDirector 5 を収録

台湾 台北(2014 年 7 月 17 日)CyberLink Corp.(5203.TW)(本社:台湾新北市、以下 サイバーリンク株式会社)は、再生、編集、変換、書き込み、そして共有が可能なマルチメディアソフトウェア統合パッケージ、CyberLink Media Suite 12 を発表しました。

CyberLink Media Suite 12 は最新の動画再生ソフト PowerDVD 14、ビデオ編集ソフト PowerDirector 12、写真編集ソフトPhotoDirector 5 など、数々の賞を受けた CyberLink のマルチメディアソフト最新版の主要機能が使える特別エディションが含まれており、動画の再生、ビデオ編集、データのディスク書き込み、動画変換、写真管理などが可能です。Media Suite 12 は PC でのマルチメディアのご利用に便利なソフトウェアを多数収録しています。



サイバーリンク 最高経営責任者 (CEO) アリス・チャン (Alice H. Chang)は以下のようにコメントしています。「CyberLink Media Suite 12 は再生、編集、共有、書き込みなど、今日マルチメディアの取り扱いに必要なソフトウェアが多数取り揃えられています。ホームビデオの編集、写真の編集と管理、モバイルでの再生を可能にする動画変換、データをディスクに保存したりなどがこれ1本で行うことができます。」

最新版 Media Suite 12 Ultra はサイバーリンクの人気ソフト(主要機能が使える特別エディション)が12本含まれています。ランチャーソフト PowerStarter は用途に合わせて必要なソフトウェアを簡単に起動することができます。また、最上位版 Media Suite 12 Ultimate 版にはサイバーリンクソフトウェア群の上位版に含まれる高機能ソフトウェアに加え、写真編集ソフトPhotoDirector 5、ビデオ編集用の追加コンテンツ、そして動画再生や写真、ビデオ編集が外出先でも可能なモバイルアプリ 3 本が搭載されています。

【Media Suite 12 主な機能について】
再生と管理 - PowerDVD 14 で Blu-ray(TM) や HD ビデオをフル HD 以上の高解像度ディスプレイでお楽しみいただくことができます。MediaShow 6 ではビデオや写真の整理が可能です。また、MediaEspresso 7 では、スマートフォンやタブレットなど 160 種類以上のプロファイルから、ビデオの動画形式を指定して変換することが可能です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング