1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【新サービス】全国で総合型選抜の対策を可能に|学習塾の参入を後押し

PR TIMES / 2022年1月20日 10時45分

全国の学習塾へ総合型選抜(旧:AO入試)のノウハウを提供。市場参入のハードルを下げることで、全国の受験生が対策を受講できるようになる。これにより、受験生の「地域・教育格差是正」を目指す。

総合型選抜専門塾AOIを主とした教育事業を行う株式会社花形は、2022年2月に開始予定の新サービス「AOI HUB」のトライアルを2021年12月に開始した。AOI HUBは、塾の垣根を越えて総合型選抜専門塾AOIのノウハウを学習塾へ提供し、「地域・教育格差の是正」と、総合型選抜が日本全国で主流になることで「学歴社会への脱却」へ繋がることを目指していく。




AOI HUB 開発背景


■大学入試の現状

高大接続改革などによって大学入試の形態は変化しており、現在は、一般選抜・学校推薦型選抜・総合型選抜の3つに分類されている。

総合型選抜や推薦入試の入学者数の割合も大きくなってきているものの、依然として、学力試験による一発勝負で点数の高い人から合格するシステム「一般選抜(旧:一般入試)」がスタンダードであり、「総合型選抜(旧:AO入試)」はまだまだ全国へ普及していないのが現状だ。実際に文部科学省が発表している令和2年度の入学者選抜状況によると、総合型選抜を利用した大学入学者はわずか10%[*1]で、学習塾などの教育機関においても総合型選抜に関する知識や対策基盤が十分であるところは少ない。


[画像1: https://prtimes.jp/i/76829/16/resize/d76829-16-fb081f26953de986f0fe-7.jpg ]



■総合型選抜とは

「総合型選抜(AO入試)」とは、従来の学力だけではなく受験者のリテラシー(思考力・判断力・表現力)・コンピテンシー(主体性・多様性・協働性)などを重視し、大学のアドミッション・ポリシー(求める理想の学生像)に合致した受験生が合格できる入試形態だ。そこに偏差値は関係なく、正解や答えもない。受験生一人ひとりの将来の夢、学びたいこと、興味が重要になる入試だ。

今後拡大が予想される総合型選抜では「受験対策の機会不平等」が問題視されている。正解のない総合型選抜は、一般選抜のように合格基準や対策方法が明確でないため地域や学習環境による情報差が大きく、「地域・経済格差」の問題で諦める受験生も多い。

総合型選抜専門塾AOIを展開する株式会社花形は、この機会不平等へアプローチし教育格差是正への貢献を目指すべく、映像配信サービス「Mushroom」やオンライン添削サービス「QuickCheck」を展開。さらに、総合型選抜に関する指導補助教材プログラム「AOI for Teachers」を全国の高校教員へ無償提供するなどしている。

そして、今回、全国の学習塾を対象とした総合型選抜のノウハウを提供する新サービス「AOI HUB」を開発し、トライアルを開始することとなった。


■学習塾の総合型選抜参入への課題

AOI HUBが学習塾を対象にしている理由は、学習塾が総合型選抜対策への参入において課題を抱えているからだ。
その課題は、大きく分けて3つある。

1.特殊な対策方法:総合型選抜の対策が特殊であるため、学習塾はサービスの提供に踏み切れない。

2.人材確保・育成:対策が属人的になり、指導の均等化をするのが難しい。

3.ノウハウと実績:総合型選抜の対策に関するノウハウと実績がなく、投資対効果が見込めない。
AOI HUBはこれらの課題を解決するため、合格率93.3% [*2] を誇る総合型選抜専門塾AOIのノウハウや教材を提供する。


[画像2: https://prtimes.jp/i/76829/16/resize/d76829-16-f87086a3322ad36fa0b9-1.png ]




AOI HUB サービス内容


■学習塾に通う生徒へ

・オンライン授業:「総合型選抜とは/一般選抜との両立方法/大学の選び方」「志望理由書/小論文/面接対策」「プレゼン/グループディスカッション」など、総合型選抜に特化したカリキュラムを提供。また、花形が展開する別サービス「QuickCheck」を活用し、志望理由書や小論文の添削、模擬面接対策なども受講可能。

・添削:合格率93.3% [*2]のノウハウを活かした、オンライン添削サービスを提供。単なる誤字脱字のチェックだけでなく、論理的な文章の構成ができているか、内容の具体性があるか、など細かい部分も添削。


■学習塾の指導者へ

・運営サポート:チャットアプリを活用し「入試の疑問・授業の疑問・添削の疑問」など、総合型選抜コース運営における全ての疑問を解消できる環境を用意。生徒から質問があり、答えるのが難しいという場合でも安心だ。
ご興味のある方は下記までお問い合わせください。

・ご連絡先:hub@aoaoi.jp (AOI HUB 運営)


トライアルユーザーのご紹介


AOI HUBのサービスリリースは2022年2月を予定しており、2021年12月よりトライアルを実施。
そのトライアルユーザーとして、創造学園様をはじめ複数社、30名を越える高校生へサービスを提供している。

■(株) 創造学園

[画像3: https://prtimes.jp/i/76829/16/resize/d76829-16-f2f1a383089452833769-0.png ]

(株)創造学園は、兵庫県において学童保育から大学受験予備校まで90教場展開している民間教育機関です。大学受験部門の創学ゼミ・創学個別・創学オンラインは、大学受験に特化して40年の指導歴があります。心が通い合う双方向指導にこだわり、一般選抜で合格を勝ち取る力を養成し、これまで数多くの難関大学合格者を輩出してきました。

今回、高大接続の今後の動向を鑑みて、一般選抜だけでなく総合型選抜の対策ができる環境を整えるため、AOI HUBをトライアルいたしました。

受講した生徒からは、

「スタッフから直接指導を受けることで対策の仕方が具体的にわかった」
「自分には難しいと思っていたがやる気が湧いてきた」

などの前向きな感想を得ることができております。


AOI HUB 今後の展開

総合型選抜専門塾AOIで培ってきたノウハウや実績を、これまで総合型選抜対策への参入が難しかった地方の個別塾などへ提供することで、大学受験における「地域・教育格差の是正」へ貢献する。

また、このAOI HUBのサービスを拡大していくことで、日本全国において総合型選抜という受験方式が主流となり、日本の「学歴社会への脱却」へ繋がることを目指していく。


総合型選抜専門塾AOI

総合型選抜専門塾AOIは、「想像以上の、あなたにする」というミッションを掲げ、大学合格をゴールと捉えず、将来の夢や目標を叶えるための通過点として大学受験対策を行っている。

教育方針として、生徒が本気で自分に向き合い、本心の志望理由書を完成させることを重要視している。そうすることで、生徒が夢中になれることに出会い、自分の人生に自信を持って歩んでいくための機会を提供する。創業5年目、校舎は全国に6校舎を展開している。

・総合型選抜専門塾AOI サービスサイト: https://aoaoi.jp/

[画像4: https://prtimes.jp/i/76829/16/resize/d76829-16-aaec790ce20d82c2125e-3.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/76829/16/resize/d76829-16-fa2db0712e72502ab24d-5.png ]




運営会社:株式会社花形

「人のチカラを証明する」

人には無限の可能性があり、やりたいことをやっていい環境があればどこまでもいける。人はもっと自由になれる。人の可能性は、型にはまったものではないはずで、自由であり、意志のあるもので、リスクを取ったチャレンジが必要。花形は、人のチカラを最大化するための、本当にあるべき姿を追求する事業をやっていく。

[設立]2017年3月
[代表取締役]小澤忠
[事業内容]学習塾事業
[AOIサービスサイト] https://aoaoi.jp/
[コーポレートサイト] https://hanagata.co/

[画像6: https://prtimes.jp/i/76829/16/resize/d76829-16-8384fbef2835d84ae66b-4.png ]




参考

[*1] 文部科学省「令和2年度国公私立大学入学者選抜実施状況」の一般選抜、推薦入試、アドミッション・オフィス入試の入学者より作成 https://www.mext.go.jp/content/20210330-mxt_daigakuc02-000013863_1.pdf

[*2] 総合型選抜専門塾AOIの2021年度入試を受験した生徒の中から、AOIが推奨する3校以上の併願をした生徒の合格率を算出。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください