1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

老舗アウトドアブランド「ogawa」×アウトドアショップ「APORITO」特別コラボが実現!憧れの「ogawa」ブランド ファミリー向け2ルームテントを300張限定発売!

PR TIMES / 2021年10月27日 19時45分

ogawa史上最もバランスの良いテント『ティエラ5-ST』が人気のダークブラウン×サンドベージュカラーでAPORITO限定復刻!

株式会社ビーアンドディー(本社:東京都中野区 代表取締役:木村 仁美)が展開するアウトドア専門店『APORITO(アポリト)』『B&D(ビーアンドディー)』におきまして、この度、老舗アウトドアブランド「ogawa」と「APORITO」がコラボレーションした限定オリジナルテントを発売致しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/61559/17/resize/d61559-17-9e1f1545d7e456df0731-0.jpg ]

<限定>ogawa ティエラ5-ST APORITO エディション   税込128,000円

取り扱いは、一部店舗を除く全国の「APORITO」「B&D」並びに、2021年11月19日(金)OPEN予定のWonderGOO下館店内「APORITO下館」と、APORITO公式オンラインストア( https://aporito-online.com/)での販売となっております。


1914年創業の老舗ブランド「ogawa」の確かな製品クオリティ

100年つづく歴史ある製品クオリティにより、多くのユーザーから愛され、信頼を受ける「ogawa」ブランド。
代名詞とも言える2003年登場のティエラシリーズは、ファミリー向けのテントとしてロングセラーとなっております。
なかでも、居住性・快適性・サイズ感、全てにおいてバランスが良いテントと評されていた「ティエラ 5-ST」が、この度、ogawaとAPORITOコラボの「リミテッドエディション」として現行のティエラシリーズカラーである人気のダークブラウン×サンドベージュを纏い復刻致しました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/61559/17/resize/d61559-17-773caaafa8bded71ffea-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/61559/17/resize/d61559-17-00c500a3326e753bc329-4.jpg ]




ティエラシリーズ3つの特長

ティエラシリーズの特長は「設営のしやすさ」「高い居住性」「快適性」。
初めて大型2ルームテントを立てる方でも簡単に設営できる設計となっております。

特長1.:立てやすい

[画像4: https://prtimes.jp/i/61559/17/resize/d61559-17-7798c69cfeaf08ccab14-3.jpg ]

メインとなるポールは回転する接続部スイベルジョイントで固定され、さらに専用の平紐(セルフスタンディングテープ)を使用することでフレーム同士が固定されて自立します。
フレームが固定されることで、テント本体の幕体(フライシート)が設置しやすくなり、少人数でも簡単に設営できる設計になっています。


特長2.:広くて高い

[画像5: https://prtimes.jp/i/61559/17/resize/d61559-17-03803e6dd5adc80ef213-6.jpg ]


解放感があり、快適性抜群の天井高205cm。※1
リビングスペース(前室・屋根部分)から寝室スペースまで立ったまま移動できる十分な高さがあり、お子さんを抱えたままでも楽に移動することができます。
また、別売りの拡張用ポールを使用すると、リビングスペースがさらに前へと広がり(総長約4.5m※2)大人数でも快適に楽しむことができます。 ※1※2:ティエラ5-STの場合


特長3.:いつでも快適

[画像6: https://prtimes.jp/i/61559/17/resize/d61559-17-5234262c92a5dab4a336-7.jpg ]


テント本体の幕体とインナーテントに装備された6面の大型メッシュにより、夏場は通気性を確保し、虫などの侵入も防ぎます。
また、秋冬時期は下部の泥除け部分が冷たい風を遮り、テント内の快適性を高めてくれます。



初めてでも扱いやすいスタンダードモデル 「ティエラ 5-ST」

ティエラシリーズのひとつである「ティエラ5-ST」は、シンプルに使いやすさを追求した5人用のスタンダード(ST)モデルです。
初めて大型2ルームテントを建てる方でも簡単に設営でき、1年を通して快適にお使いいただけるファミリー向けの2ルームテントです。



その他の主な機能・特長

1.設営簡単な吊り下げ式のインナーテント

[画像7: https://prtimes.jp/i/61559/17/resize/d61559-17-30d5dae64515d9479891-8.jpg ]


テント本体の大きな幕体の中に設置する、寝室部分(インナーテント)。
フックでフレームに引っ掛けたあと、4隅を固定するだけで、あっという間に寝室スペースが出来上がります。
寝室部面積約6.6平方メートル (=約3.5畳分)
スマートフォンや小物を入れられるポケットを装備し、使いやすさを追求した細かな機能を備えています。


2.持ち運びの軽さと耐水性を両立

[画像8: https://prtimes.jp/i/61559/17/resize/d61559-17-2c202652e0f9c177a6b7-9.jpg ]


フライシート75d/インナーテントの底部(グランドシート)210dの素材を採用し、同規模サイズのテントである、フラッグシップモデル「ティエラ5-EXII」よりも約5kg軽量となっております。
フライシートとグランドシートの耐水圧は1,800mm設計です。


3.安心のアフターサポート
万一品質不良が認められた場合には、無料修理または、新品と交換可能です。※状況によって有償となります。
修理については、信頼度抜群・安心のogawaリペアセンターにて承ります。



はじめての大型テントだからこそ、永く寄り添える1張を

様々なキャンプ道具の中でも特にしっかりと選びたい「大型テント」。
<限定>ogawa ティエラ5-ST APORITO エディションは、初めてテント泊にチャレンジする方にも安心してお使い頂けるようなテントを目指し、誕生しました。様々な天候・気温のなかでも不安を感じさせないしっかりとした製品クオリティはもちろんのこと、プライス設定にもこだわり、安心・憧れの「ogawa」テントが税込150,000円以下でお買い求めいただける、特別な1張となっております。
ご家族と過ごす楽しいひと時や、気心知れた仲間たちとの特別な時間を、
<限定>ogawa ティエラ5-ST APORITO エディションとともにお楽しみください。



商品詳細



[画像9: https://prtimes.jp/i/61559/17/resize/d61559-17-773caaafa8bded71ffea-1.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/61559/17/resize/d61559-17-364ff1513f88218cc418-10.jpg ]


商品名:<限定>ogawa ティエラ5-ST APORITO エディション
品番:2844
材料:フライシート/ポリエステル75d(耐水圧1800mm)
   内幕/ポリエステル68d
   グランドシート/ポリエステル210d(耐水圧1800mm)
   ポール/6061アルミ合金
寸法:外幕/310(幅)×555(奥行)×205(全高)cm
   内幕/300(幅)×220(奥行)×195(全高)cm
就寝部面積:約6.6平方メートル
重量:約16.6kg(アクセサリー類は除く)
付属品:ライナーシート、セルフスタンディングテープ、張綱、ペグ
    ※ハンマー・張り出しポールは別売
販売価格:税込128,000円



取り扱い店舗

東京都:B&Dひばりヶ丘店
神奈川県:APORITO横浜、APORITO青葉台、B&D大船店
千葉県:APORITO市川、APORITO津田沼
埼玉県:B&D浦和パルコ店、APORITO川口
茨城県:WonderGOO下館店内 APORITO下館(2021年11月19日OPEN予定)
栃木県:APORITO小山
兵庫県:APORITO三宮
岡山県:APORITO岡山
広島県:APORITO広島、APORITO広島マリーナホップ、APORITO福山
山口県:APORITO下松
APOITO ONLINE STORE: https://aporito-online.com/



会社概要

商号 :株式会社ビーアンドディー
代表者:代表取締役 木村 仁美
本社 :〒164-0012 東京都中野区本町3丁目32番地22 東ビル7階
設立 :1980年8月


販売URL(APORITO公式オンラインサイト)

▼専用ページはこちらから ※10/30よりご覧いただけます
https://aporito-online.com/pages/aporito_tierra_five-st_lp

▼購入ページはこちらから
https://aporito-online.com/products/700314002m50010002

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング