プロジェクトマネジメント学会四国支部・北海道支部主催の講演会にて、当社社員が基調講演を行いました。

PR TIMES / 2013年2月21日 11時31分



2013年1月30日(水曜)、2月12日(月曜)に、一般社団法人プロジェクトマネジメント学会北海道支部および四国支部主催の総会・年次研究大会が開催されました。両大会において、当社の社員が基調講演を行いました。

--------------------------------------------------------------

■プロジェクトマネジメント学会とは

プロジェクトマネジメントとは、プロジェクトの実施に際して、期間や予算などの制約のある中でチームに与えられた任務を予定通り達成させるための手法のことです。主に計画立案や実行管理など、人材・資金・設備・物資・スケジュールなどをバランスよく調整し、全体の進捗状況を管理する手法を指します。

プロジェクトマネジメント学会は、このプロジェクトマネジメントを学問・技術の体系として整備、確立、発展させ、国際社会に寄与することを目的に1999年に設立されました。学会の参加者は、大学・研究機関の研究者、公的機関の実務家、民間企業の経営者・実務家、大学院生・学生など幅広く、産業界、官界、学界の理論、実務知識と科学知識を融合し、日本から世界に向けてプロジェクトマネジメントの考え方を発信しています。

当社経営企画部長 前田 英行は、プロジェクトマネジメント学会の研究会「メンタルヘルス研究会」の主査を務めています。毎月1回の定例会を主催者し、意見交換の他にメンタルヘルスを社会に役立てるための研究を行っています。また、研究発表大会などで論文を発表し、心の健康維持や、ストレスへ適切に対応する技術の研究に取り組んでいます。今回の総会では、「プロジェクトを成功させるためのメンタルヘルスマネジメント」と題して基調講演を行い、日本におけるメンタルヘルスの現状やプロジェクト現場での対策などについて詳しく解説しました。

プロジェクトマネジメント学会 第2回北海道支部総会記念講演会(イベント報告)
http://www.gp.hitachi.co.jp/events/events130130.html?banner_id=nr-130221_01

第11回プロジェクトマネジメント学会四国支部 年次研究大会(イベント報告)
http://www.gp.hitachi.co.jp/events/events130212.html?banner_id=nr-130221_02

--------------------------------------------------------------

■プロジェクトマネジメント学会 第2回北海道支部総会記念講演会 開催概要

日時:2013年1月30日(水曜)16時00分~18時15分
会場:東京ドームホテル札幌地下2階ピアリッジホール
主催:プロジェクトマネジメント学会 北海道支部

■プロジェクトマネジメント学会 四国支部年次研究大会 開催概要

日時:2013年2月12日(月曜)13時20分~17時20分
会場:香川大学幸町北(教育学部)キャンパス 研究交流棟5階 研究交流スペース
主催:プロジェクトマネジメント学会 四国支部
共催:香川大学院地域マネジメント研究科、香川大学工学部
   香川大学社会連携・知的財産センター技術交流協力会
後援:香川県、四国経済産業局、特定非営利活動法人ITコーディネーター協会

--------------------------------------------------------------

■講演内容

「プロジェクトを成功させるためのメンタルヘルスマネジメント」
1:メンタルヘルスの日本の現状
2:プロジェクト現場でのメンタルヘルス対策
3:対策の基本「セルフケア」そしてプロジェクトマネージャの役割「3つのマネジメント」

--------------------------------------------------------------

■発表者 前田 英行 プロフィール

官庁・自治体の大規模プロジェクトから、パッケージ開発まで多岐にわたるITプロジェクトのマネジメント経験を経て、現在、経営企画部長。プロジェクトマネジメント学会にて、代議員・メンタルヘルス研究会主査。

■メンタルヘルス研究会とは

メンタルヘルス研究会とは、プロジェクトマネジメント学会の研究会の一つです。学会員約20名からなり、プロジェクトを成功させるための「心の健康マネジメント」を研究することを目的に、2009年4月に発足しました。本研究会では、毎月1回の定例会、毎年春秋の研究発表大会のほか、2年に1回国際会議(ProMAC)で論文を発表しています。また、年に1回フォーラムを開催し、全員参加型のワークショップを行っています。

--------------------------------------------------------------

■一般社団法人プロジェクトマネジメント学会
http://www.spm-hq.jp/

■日立GPのWebサイト
http://www.gp.hitachi.co.jp/?banner_id=nr-130221_03

■会社概要
会社名:日立公共システムエンジニアリング株式会社(略称:日立GP ※)
資本金:3億円
従業員数:930人(2012年4月)
事業概要:
(1)業務システム開発を中心としたソリューション事業
(2)パッケージ・ソリューション事業
(3)レガシー・システム再生ソリューション事業
(4)インターネット総合サービス事業
(5)日立製品の販売事業
対象分野:中央省庁、自治体、準公共団体、年金基金、図書館、大学、研究所、民間企業
拠点:東京、名古屋、大阪、福岡

※当社は、社名「Hitachi Government & Public Corporation System Engineering, Ltd.」(英語表記)より「日立GP」を略称としています。

■ニュースリリースに関するお問い合わせ先
日立公共システムエンジニアリング株式会社 事業推進部 照屋/原
〒135-8633 東京都江東区東陽二丁目4番18号 電話:03-5632-1338
https://inquiry.hitachi-gp.co.jp/webapp/form/14196_aav_42/index.do

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング