「おせち」はもはや作るものではなく有名店の味を楽しめる「お取り寄せおせち」が人気

PR TIMES / 2015年9月17日 12時58分

家族の一員、ペット用のおせちも登場!

2016年おせちに関するトレンド調査を実施。



[画像1: http://prtimes.jp/i/8128/20/resize/d8128-20-980460-3.jpg ]

株式会社ハースト婦人画報社(本社:東京都港区、代表取締役社長&CEO:イヴ・ブゴン)が、カタログギフト大手のリンベル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:東海林秀典)と共同運営する通信販売事業「婦人画報のおかいもの」は、来年お正月の「おせち」料理について、全国の「婦人画報のおかいもの」ユーザー約900名を対象にインターネット調査を行いました。調査結果は以下の通りです。年々高まる「おせちのお取り寄せ」人気。「婦人画報のおかいもの」は、9/25(金)より2016年のおせち予約をスタートいたします。


<おもな調査結果>
おせちを購入しますか?(重箱入りセット、単品含む) 「購入する」(60%)、「購入しない」(38%)、その他(2%)
>「おせち料理」を購入する人が6割、と購入しない人を大幅に上回る結果に。

★過去におせちを購入した場所ベスト3
「百貨店」(58%)、「通販、ネット注文」(43%)、スーパー(19%) ※
★今後おせちを購入したい場所ベスト3
「百貨店」(57%)、「通販、ネット注文」(53%)、ホテル(29%) ※
>定番の「百貨店」は人気なものの、今後買いたい場所としては、「通信販売、ネット注文」が10%の伸び。

★おせちを購入する理由は、「自宅では作れないような品目が味わえる」44%、「有名店の味を味わえる」30%、「年末は忙しく準備する時間が無い」25% ※
>お正月はこだわった「いいもの」を、プロの味を楽しみたい、という方が多く、利便性も魅力なようです。
※(複数回答)

★「有名シェフ・料理人によるおせち」(43%)、「少人数用のおせち」(22%)の要望や、犬を飼っている人の6.5人に一人(15%)は「ペット用のおせち」があったらいいと答えています。

「婦人画報のおかいもの」は、月間PV数250万、雑誌社ならではの発掘力を活かし、日本や世界の各地から、食品や雑貨を中心に商品点数約2000点を扱う通販サイトです。

【調査概要】
■対象:「婦人画報のおかいもの」顧客
■有効回答数: 894名(男性55名、女性839名)(29歳以下25名、30代162名、40代351名、50代 262名、60代以上104名)
■調査方法:インターネット調査
■調査期間:2015年8月19日(水)~8月28日(金)

【調査結果詳細】
Q. おせちを購入しますか(N=894)
購入する(重箱入り、単品含む)60%、購入しない38%、その他2%(未定、いただく)
★買う人が大半に。購入しない理由としては、「自分で作る」「実家で用意」「おせちが好きではない」など

Q. おせちを購入する理由は (N=540、複数回答)
1. 自宅では作れないような品目が味わえるから 44%
2. 有名店の味を味わえるから 30%
3. 年末は忙しく準備する時間がないから 25%
4. 華やかで高級感があるから 24%
5. 自宅まで届けてもらえて便利だから 22%
★お正月こそ普段とは違う「プロの味」を、おせちに希望しています。忙しい方にも利便性の高さが実感できるようです。

Q. 購入方法・場所は?(N=540、複数回答)
- 過去に購入した
1. 百貨店 58%
2. 通販、ネット注文 43%
3. スーパー 18%
4. ホテル 17%
5. 食品宅配サービス 13%

- 今後購入したい
1. 百貨店 57%
2. 通販、ネット注文 53%
3. ホテル 29%
4. スーパー 9%
5. 食品宅配サービス 8%
★これまで別の場所で購入していた人も、今後は便利な「通販、ネット注文」を活用したい、と考えています。

Q. こんなおせちがあったらいいと思うものは (N=894、複数回答)
1. 有名シェフ、料理人によるおせち 43%
2. 和洋中組み合わせのおせち 32%
3. 少人数用おせち 32%
4. 減塩・低カロリーなどヘルシーおせち 24%
5. 一人一重になっているおせち 22%
6. オードブル付きおせち 19%
★有名シェフによる本格的な美味しさ、少人数用、和洋組み合わせ、オードブル付きおせちも人気です。
★犬を飼っている人169名中、26名(15%)が「ペット用おせち」を希望

【「婦人画報のおかいもの」の2016年おせち】
上記のようなニーズにこたえて、110年の歴史をもつ「婦人画報」ならではのネットワークを活かし、有名店、著名シェフに監修のオリジナルおせちや、大みそかから楽しめるオードブル付きおせち、少人数向けのおせちなど、厳選された「高級おせち」を、9/25(金)より予約スタートいたします。

京都の人気割烹「じき宮ざわ」の店主、宮澤政人さん監修の「婦人画報特製おせち」、陸富山の美食を代表する日本料理店「五万石」の一人一重おせち&オードブルセットなどをご用意しています。そのほか、人気の京都から「京都吉兆」、「祇園おくむら」、「京都岩さき」、「木屋町櫻川」、「たん熊北店」、東京の名店「鮨青木」、「井中居」、「銀座うち山」、「賛否両論」など、こだわりぬいた特別なおせちをご紹介いたします。
[画像2: http://prtimes.jp/i/8128/20/resize/d8128-20-954730-0.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/8128/20/resize/d8128-20-168822-1.jpg ]



★初登場!★家族の一員である、ワンちゃんにもこだわりおせちを!
犬用おせち料理 ミニ御重
[画像4: http://prtimes.jp/i/8128/20/resize/d8128-20-889055-2.jpg ]



おせちの開発秘話などを記した予告サイトも公開中
http://goo.gl/ooSZ5s

<婦人画報のおかいものについて>
1905 年(明治 38 年)に國木田独歩を初代編集長として創刊された、今年で110周年を迎えた日本で最も歴史のある女性誌『婦人画報』。その編集者たちが厳選した、食品、ギフト、雑貨などを販売する通信販売事業が「婦人画報のおかいもの」です。カタログギフト販売の大手であるリンベル株式会社との共同事業として2011年にスタート。
URL: http://www.fujingaho-shop.jp
ツイッター: https://twitter.com/fg_gourmet

<ハースト婦人画報社について>
株式会社ハースト婦人画報社は、日本、アメリカ、フランスの多角的なDNAを持つメディア企業です。創刊110年の『婦人画報』をはじめ、『エル・ジャポン』、『ヴァンサンカン』『ハーパーズ バザー』などの女性誌、男性誌の『メンズクラブ』、そして各種インテリア、フード、ウエディングなどのライフスタイル誌を発行しています。また、「エル・オンライン」などのメディアサイトや「エル・ショップ」 などのEコマースも手掛けています。さらに、経験豊かな編集者を活かし、書籍の発行や企業出版にも積極的に取り組んでいます。 
URL: http://www.hearst.co.jp/
ツイッター: https://twitter.com/HFujingaho
リンクトイン: https://www.linkedin.com/company/hearst-fujingaho

<報道関係者へのお願い>
本リリース内容の転載にあたりましては、「婦人画報のおかいもの調べ」という表記をお使いいただきますよう、お願い申し上げます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング