大ヒット映画&ドラマ主題歌を集めたコンピ『オールスター・ムービー・ヒッツ』『オールスター・ドラマ・ヒッツ』が好評発売中!

PR TIMES / 2014年8月29日 18時29分

今年は映画『アナと雪の女王』が興行収入250億円を突破したり、ドラマ『HERO』が視聴率20%超えを続けたりと、映画・ドラマ界では社会現象ともいえるようなヒットが現れている当たり年ではないだろうか。しかし、映画・ドラマ界ではそんな大ヒットを今以上に続出した時代がある。 そんな時代にスクリーンやテレビから流れていた映画やドラマの主題歌&挿入歌を集めたJ-POPコンピ『オールスター・ムービー・ヒッツ』『オールスター・ドラマ・ヒッツ』の2タイトルが8月27日に同時発売された。




興業収入で洋画の大作を超えるような邦画が続出し、社会現象となった2000年代。「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004年 主題歌:平井堅「瞳をとじて」)、「LIMIT OF LOVE海猿」(2006年 主題歌:伊藤由奈 「 Precious」)、「ROOKIES -卒業-」(2009年 主題歌:GReeeeN「遥か」)など、その時代を象徴するような印象的なヒットが数多く生まれた。そんな2000年以降のヒット邦画の主題歌、挿入歌、イメージソングの中から30曲をセレクトしたのが『オールスター・ムービー・ヒッツ』だ。

また、高視聴率を記録する連ドラが続出し、社会現象となったのが1990年代。95年のドラマ「愛していると言ってくれ」からDREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」、96年のドラマ「Age,35 恋しくて」からはシャ乱Qの「いいわけ」など、ドラマ主題歌からミリオンを超えるような大ヒット曲がいくつも生まれた。
『オールスター・ドラマ・ヒッツ』ではそうした90年代の連ドラ主題歌や挿入歌の中から、今でも多くの人たちに愛され続ける31曲がセレクトされている。

この両アルバムを聴くと、印象的だったあのシーンや、思わず涙した映像が鮮やかに甦ってくることだろう。いつまでも心に残る名作は、まさに輝き続ける名曲によって彩られているといったところだろうか。


『オールスター・ムービー&ドラマ・ヒッツ』オフィシャルサイト
http://www.110107.com/allstar-hits


『オールスター・ムービー・ヒッツ』
CD2枚組全30曲収録 発売中
MHCL-2466~7 3,000+税  歌詞・解説付き

(DISC.1)
1.平井堅 / 瞳をとじて
映画「世界の中心で、愛をさけぶ」主題歌(2004)

2.RUI / 月のしずく
映画「黄泉がえり」オリジナルテ-マソング(2003)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング