1/20 大寒の日、「佐賀県 美人の湯」を有楽町に期間限定オープン!

PR TIMES / 2014年1月10日 16時30分

~ 佐賀のイケメンが三大美肌の湯でお・も・て・な・し ~

 佐賀県(知事:古川 康)は、女性ファッション雑誌業界トップシェアの株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)とのコラボレーション事業の一環として、「一年で最も寒い日」と言われる2014年1月20日(月)「大寒」の日、東京・有楽町に、佐賀県「嬉野温泉」を無料で体験できる“女子向け”足湯「佐賀県 美人の湯」を期間限定でオープンします。



 佐賀県の嬉野温泉は日本三大美肌の湯としても知られ、今回はこのイベントのために現地から1トンもの温泉を運びます。東京の女子に「佐賀県 美人の湯」を楽しんでいただきながら、佐賀県の特産品である日本酒と和菓子も無料で提供します。日本酒は、佐賀からの“おもてなし”として、酒蔵のイケメン蔵人が、お酒の解説とともに佐賀の有田焼のお猪口でサーブします。和菓子は、1月22日~28日に銀座三越にて開催される「佐賀フェア」のオリジナル銘菓セットの一部で、このセットは、宝島社の人気ファッション雑誌『steady.(ステディ.)』とのコラボ商品です。
 また、当日は「透明すぎるイカ」で有名な呼子町の夫婦ゆるキャラ「ケンちゃんサキちゃん」が訪れるほか、イベント初日には、佐賀県出身のタレント優木まおみさんをお招きし、「佐賀県 美人の湯」を東京の女子と一緒に楽しむ体験会も実施する予定です。

≪期間限定温泉「佐賀県 美人の湯」≫
■開催期間: 2014年1月20日(月)13:00~16:00、2014年1月21日(火)13:00~15:00
 ※混雑時にはご利用制限をさせていただく可能性があります。
■開催場所:有楽町駅前広場(有楽町イトシア前)
 千代田区有楽町2-7-1 
 (後援:千代田区)

■【 おも・て・な・し内容
1.嬉野温泉の足湯/ 2.有田焼のお猪口で佐賀の銘酒を提供/ 3.佐賀県の銘菓の提供/ 4.佐賀のイケメンがお酒をサーブ

≪佐賀県×宝島社 “女子向け” 商品を多数開発!≫
 「佐賀県 美人の湯」は、首都圏に住む20~30代の女性に向けて、県の存在感を高めるとともにイメージの向上を目的とする佐賀県が、昨年7月に立ち上げた情報発信プロジェクト「FACTORY SAGA(ファクトリー サガ)」の取り組みのひとつです。
 これまでにも、宝島社のファッション雑誌『InRed(インレッド)』『steady(ステディ.).』編集部が目利き役となり、県の保有する様々なモノ(特産物)、コト(イベント)などを発信したり、女子向けにプロデュースしています。佐賀県は、各ジャンルでワースト1位となってしまいましたが、2013年度からは、認知度をアップし女子人気No.1県となるため、様々な施策に取り組んでいます。
 取材などご検討いただけますと幸いです。よろしくお願い申し上げます。

~・~ 世界一!日本一!の佐賀県 ~・~
・ 佐賀県の日本酒「鍋島 大吟醸」 世界大会で1位。
・「乾杯は日本酒で」が、県の条例として制定された。
 (「佐賀県日本酒で乾杯を推進する条例」平成25年6月27日施行)
・「うれしの茶」全国茶品評会4年連続で 全国1位
・羊羹の購入金額1位 全国1位
・海苔の生産量・販売額、全国1位
・ハウスミカン収穫量、全国1位

~・ ~ 47都道府県中 「47位」の佐賀・・・ ~・~
・ 地域ブランド力評価 ・・・ 愛着度 47位
・ 地域ブランドの認知・浸透状況 ・・・ 居住・訪問経験 47位
・ 地域ブランドとの接点 ・・・ テレビ番組 47位、お土産などでその地域の産品をもらって 47位

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング