CBcloud、動態管理サービス「イチマナ~AI動態管理~」に、配送先への到着予定時刻の共有機能を追加

PR TIMES / 2018年9月13日 17時1分

~車両の到着予定時刻を、全ての関係者へリアルタイムで共有可能~

動態管理サービス「イチマナ~AI動態管理~」(以下「本サービス」)を提供するCBcloud株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本隆一、以下「当社」)は、2018年9月13日より本サービスに到着予定時刻の共有機能を追加しました。追加後も、全ての機能を無料で提供しています。

また、Androidだけではなく、iOSへの対応を完了しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/16726/21/resize/d16726-21-389190-2.jpg ]


【「イチマナ~AI動態管理~」とは?】
業界で初めて人工知能やブロックチェーン技術を活用した、無料の動態管理サービスです。ドライバーの操作負担を大幅に軽減した上で、荷主、運送会社など全ての関係者へ位置情報の共有がリアルタイムで可能になります。

【追加機能の強み】
到着予定時刻の算出・表示機能は、動態管理サービスにおいては一般的な機能です。

但し、従来の動態管理は当然有料であり、費用負担の所在が決まらず、荷主と運送会社が同一のサービスを導入することは極めて困難でした。
当サービスは無料であり、荷主本社、配送先の店舗、協力会社など全ての関係者へ簡単に導入可能です。

電話による到着時間の確認など、人的な工数を大幅に削減可能です。物流業界で課題となっているアナログな管理をデジタル化し、大幅に効率化することの一環として取り組んでいます。

【何ができるようになるのか】
1. 配送先への到着予定時刻をブラウザから確認可能に

[画像2: https://prtimes.jp/i/16726/21/resize/d16726-21-113981-3.jpg ]

目的地への到着を自動で判別するため、ドライバーの操作は一切不要。最新の運行状況を把握できます。

2.  配送先にも運行状況を共有可能に
配送先の店舗や客先もアカウントを持っていれば、店舗や客先からも運行状況を閲覧できます。


【iOSへの対応完了】
より多くのドライバーにご利用いただけるよう、iOSへの対応も完了しました。

【本サービスの利用方法】
サービスサイト( https://ichimana.com)より、アカウント登録や資料請求が可能です。
※現在多くのお問い合わせをいただいており、対応にお時間を頂戴する場合がございますのであらかじめご了承願います。

【「イチマナ~AI動態管理~」概要】
▷名称
「イチマナ~AI動態管理~」(サービスサイト: https://ichimana.com
▷運営会社
CBcloud株式会社
▷ドライバー導入方法
アプリストアから、「イチマナ~AI動態管理~」をダウンロード後、アプリ内より登録。
▷管理者導入方法
サービスサイト( https://ichimana.com)内フォームの「無料で登録」よりご登録ください。担当者より詳細ご案内いたします。
▷スマホアプリ動作保証端末
Android4.4以上搭載スマートフォン、iOS10.0以上搭載iPhone
▷管理者ページ動作保証ブラウザ
Google Chrome最新バージョン、Internet Explorer11以上
※すべての端末での動作を保証するわけではありません。
※今後のアップデートに際し、対応環境や対応端末が変更になる場合があります。

【会社概要】
名称 :CBcloud株式会社(URL: https://cb-cloud.com
住所 :東京都千代田区鍛冶町2-5-5
代表取締役CEO:松本隆一
設立 :2013年10月
資本金 :423百万円(資本準備金含む)
事業内容 :軽貨物クラウドソーシング事業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング