活況の宝飾業界でiPad/iPhoneの業務利用が拡大

PR TIMES / 2013年5月20日 14時34分

ユーテックがMagic xpaで開発したモバイルアプリ&クラウドサービス導入例

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社(代表取締役社長:佐藤敏雄 本社:東京都渋谷区、以下マジックソフトウェア)は、株式会社ユーテック(代表取締役社長:本村 康幸 本社:東京都千代田区、以下ユーテック)が開発・販売する宝飾業界向けの販売管理システムがiPhone/iPadに対応し、宝飾業界における卸・小売業での利用事例が急拡大していることを発表いたします。



マジックソフトウェア・ジャパン株式会社
株式会社ユーテック


GEM SYSTEMは、ユーテックが開発し500社以上に導入されている宝飾業界で実績No.1の販売管理パッケージソフトです。 
ユーテックは「GEM SYSTEM」の開発に、マジックソフトウェアが開発・販売するアプリケーション・プラットフォーム「Magic xpa Application Platform」を活用しています。


 景気の上向き傾向に伴い活況の兆しを見せる宝飾業界は、IT投資に積極的に取り組む企業が増えています。多店舗展開や催事会場等での利用が容易なiPad/iPhone等のモバイル端末の業務利用に関心が高まっていますが、いち早くスマートフォン対応に取り組んできたユーテックの「GEM SYSTEM」(PocketGem)はすでに多くのユーザーに利用されています。


■「GEM SYSTEM」導入事例


iPad/iPhoneで売上入力・売上集計・棚卸入力 (某宝飾・アクセサリー小売60店舗 他)

iPadでジュエリー商品の修理見積もり(外商・催事会場・売り場)

Padとバーコードスキャナで商品棚卸業務


■ワンソース・マルチデバイス対応
 Magic xpaでは1つの開発環境と手法で、クライアント/サーバ、Web、RIA(Rich Internet Application)およびモバイルと、様々な形態のアプリケーションを統合開発・運用することができます。
 そのため本部システムはクライアント/サーバ、店舗システムはクラウドを経由したWebアプリやモバイル、のように、1つのシステムに複数形態のアプリケーションを混在させることが可能です。
 今後ユーテックは、モバイル・アプリケーションを現在のWebアプリから、iOSとAndroid上で動作するモバイルRIAにも対応する予定です。容易にマルチOS/マルチデバイス対応に移行できるMagic xpaの特徴を活かし、宝飾業界の多様なユーザーニーズにすばやく対応していきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング