ヒューマンリソシア「チャレンジドオフィスお台場」を開所

PR TIMES / 2014年12月26日 12時56分

~チャレンジド(障がい者)スタッフ14名が入社~

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、人材サービス事業を運営するヒューマンリソシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:御旅屋(おたや) 貢)は、チャレンジド(障がい者)スタッフの方が中心となり、活躍していただく職場として「チャレンジドオフィスお台場」を開設しました。
また、開所式を開催し、入社するスタッフのご家族や、開設にあたり多大なご協力をいただいた東京都ビジネスサービス株式会社(障がい者雇用で28年の実績)、東京しごと財団の関係者の皆様など、約50名の参加者が見守る中、14名の新入社員が入社しました。



■チャレンジドオフィスお台場 創設の経緯
ヒューマンリソシアでは、雇用に関わる或いは雇用を創出する社会的責任を持った事業を行っています。このたび、新しいオフィスを立ちあげたのは、これまで取り組んでいた障がい者雇用をさらに推進し、雇用の安定を図りたいと考えたためです。大多数の健常者の中で1人、もしくは少人数のチャレンジド(障がい者)スタッフの方が単純作業を繰り返し行う、という従来のスタイルでは、一人ひとりの個性を活かすことや、モチベーションの向上・積極性の増進につなげていくことが難しく、残念ながら早期退職となってしまうケースがありました。
こうした事態を改善し、定着率向上を図るためには、適材適所で役割分担を行い、やりがい・責任感・自発的に取り組む意欲が自然と生まれる環境整備が必須と考え、チャレンジド(障がい者)スタッフの方々が人員構成の中心となる「チャレンジドオフィスお台場」設立の運びとなりました。
■チャレンジドオフィスお台場 概要
所在地:
〒135-8073 東京都江東区青海2-4-32タイム24ビル5階
人員構成:
チャレンジド(障がい者)スタッフ14名
支援員3名(スタッフのビジネスマナー・事務訓練、メンタル面のサポートを実施)
業務内容:
チャレンジドスタッフの適性や個性により、チーム制(1チーム5名)で業務を行います。
チームには指導員がついた上で、チャレンジドスタッフ個人が意見を出し合って業務を行います。
<業務例>
名刺デザインや印刷、営業ツールとなる顧客データの作成、スタッフデータの入力やPDF化、パンフレットのデザイン作成および印刷、書類の封入封緘 など

■ヒューマンリソシア代表取締役 御旅屋(おたや) 貢 より一言

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング