短時間で楽しく理解が進む、無料の授業動画サービス提供開始

PR TIMES / 2019年9月25日 7時10分

~ポイントを絞った90秒の動画で、テンポ良く授業の疑問を解決~

教育サービス事業を展開する株式会社EduLab(エデュラボ、東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:高村 淳一、以下「EduLab」)傘下の株式会社教育測定研究所(東京都港区、代表取締役社長:北條 大介、以下「JIEM」)は本日、小中学生を対象とした無料の動画学習サービス「スタディチャンネル」を提供開始することをお知らせいたします。



小中学生を中心に、「短時間」で「テンポ良く」楽しめるオンライン動画への人気が高まる中、当社グループは、日々の学習にも短い時間で手軽に取り組んでいただくことを目指し、学習に特化した無料の短編動画サービス「スタディチャンネル」を提供開始いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/19528/23/resize/d19528-23-423867-0.jpg ]

オンライン学習動画においては40~50分程の授業の録画配信などが主流である中、「スタディチャンネル」は、約90秒の動画で、講師が学習のポイントを絞って解説することをコンセプトに、独自に編集した授業動画を配信いたします。テロップによる視覚効果やテンポにも工夫を加えることで、エンターテイメント感覚で飽きずに学習に取り組んでいただくことを目指して参ります。また授業動画には、様々なバックグラウンドを持つ多彩な講師陣を揃えており、ご自身に合う先生を選んで学習を進めていただくことが可能です。

動画は専用のiOSアプリ「スタディチャンネル」およびwebブラウザでご覧いただくことができ、近くAndroidアプリのリリースも予定しております。

■動画イメージ

[画像2: https://prtimes.jp/i/19528/23/resize/d19528-23-953072-8.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/19528/23/resize/d19528-23-265504-9.jpg ]


■講師のご紹介

[画像4: https://prtimes.jp/i/19528/23/resize/d19528-23-721374-7.png ]


「スタディチャンネル編集長 兼 専属講師」 ズバッと阿部
塾講師歴10年。最短ルートで答えにたどりつけるよう、要点を絞った授業を“ズバッ”とするどくお届けします。


[画像5: https://prtimes.jp/i/19528/23/resize/d19528-23-360860-6.png ]


「POWER 英会話」シモン先生
都内英会話スクールの人気No.1講師。バイリンガルを活かした授業でリスニングと発音のコツをパワフルに教えます。


[画像6: https://prtimes.jp/i/19528/23/resize/d19528-23-200779-1.png ]


「文法コンシェルジュ」矢田先生
英語資格試験の専門家。スクールの講師として培ったノウハウをもとに、英文法をわかりやすく解説します。


[画像7: https://prtimes.jp/i/19528/23/resize/d19528-23-770062-2.png ]


「クッキングwith English」ユッキー先生
Amazon書籍総合1位の英語教材プロデューサー。授業を "料理" 仕立てに演出しながら、英文法を楽しく紹介します。


[画像8: https://prtimes.jp/i/19528/23/resize/d19528-23-667531-4.png ]


「いまちゅう塾」いまちゅう先生
塾講師歴23年。多くの生徒を志望校合格に導いた丁寧な授業と、テスト当日に活躍する裏技をセットでお届けします。


[画像9: https://prtimes.jp/i/19528/23/resize/d19528-23-870913-3.png ]


「リクトレ」リクト先生
元中学校理科教師。参考書ではイメージしづらいモノの動きや成り立ちを、アニメーションを使って解説します。


[画像10: https://prtimes.jp/i/19528/23/resize/d19528-23-406008-5.png ]


「ユルっとたかきじゅく」たかき先生
子どもたちの苦手意識を解きほぐす「リラックスした授業」が特徴。イラストや例え話で理解のきっかけを作ります。


「スタディチャンネル」編集長の想い(元塾講師:阿部剣一)
学習塾の講師を10年以上続け、子どもたちと向き合う中で、今の時代の子どもたちは日々インターネットなどで触れる情報量が多く、習い事も複数掛け持ちするなど大変忙しく、1~2分の時間も貴重であることを実感してきました。一日の中で勉強にかけられる時間が少ない中、ちょっとした隙間時間で少しずつ勉強に触れながら、「わからない」を解決してもらえる手段はないかと考え、「スタディチャンネル」の構想にいたりました。一人でも多くの子どもたちが、無理なく、学ぶ楽しみに触れていただく機会になればと願っています。

今後EduLabグループは、当社が運営する「英ナビ!」(会員登録者数約300万人)のユーザーをベースに、「スタディチャンネル」の利用を促しながら、動画コンテンツの充実を図ってまいります。特に、教育系YouTuberや学習塾をはじめとした教育事業関係者に講師陣として参画頂き、オリジナルの講師陣配信者ネットワークを築いていきます。また、自社サービス内だけではなく、Youtubeといった動画配信プラットフォームでもチャンネルを開設し、幅広いメディアサービスにおいて、「スタディチャンネル」ならではの動画配信を行い、サービスとしての新しい価値を創造していきます。


株式会社EduLabについて

EduLabは、EdTech分野における新事業の開発・投資、教育ITソリューション・プラットフォームの提供、次世代教育の支援、スクールマネジメントなど、最新のラーニングサイエンスをベースに次世代の教育ソリューションを実現します。東京、シアトル、シンガポール、香港、北京、上海、バンガロール、プネを拠点として展開しています。


株式会社教育測定研究所について

「教育分野における正しい教育測定技術(テスティング)の研究および、その成果である正しいテスト法の流布・流通を通して、効果的な教育の実践、ひいては個人の能力の発展に寄与すること」を理念とし、「英ナビ・スタディギア」、「英検Jr.」、「TEAP CBT」、「CASEC」に代表される試験サービス、学習サービスを提供しています。また、国・地方公共団体などの試験実施団体より、学力調査事業の実施を受託するとともに、教育機関等に向け、システム・コンテンツ開発の受託、テスト分析・コンサルティングサービスを提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング