カルカン(R)ドライ「下部尿路の健康維持用 まぐろと野菜味」新発売

PR TIMES / 2014年2月13日 14時49分

猫まっしぐらのおいしさそのままに気になる下部尿路の健康維持も!

マース ジャパン リミテッド(本社:東京都目黒区、社長:森澤 篤、以下「マース ジャパン」)は、猫用ドライフードカルカン(R)ドライから初めての下部尿路の健康ケア用製品「下部尿路の健康維持用 まぐろと野菜味 1.6kg」を2月24日(月)より出荷、全国で順次発売を開始いたします。



<下部尿路とは>
下部尿路とは、尿路の下部にある膀胱や尿道のことで、病気になったことがある猫の42%が下部尿路疾患を経験しており、猫の飼い主の心配事の上位にも「下部尿路の健康」が挙げられます(マースジャパン調べ)。トイレに行っても尿が出にくい、トイレに頻繁に行く、血尿、排尿時に痛そうに鳴くなどの行動から飼い主が気づき、病院に行くと細菌感染していたり、尿石ができていたりします。8~9割の尿石が、必須栄養素であるマグネシウムがもとになり発生する「ストルバイト尿石」と、同じく必須栄養素のカルシウムがもとになる「シュウ酸カルシウム尿石」です(日本獣医腎泌尿器学会誌3, P40)。下部尿路疾患には様々な要因がありますが、尿のペーハー(pH)バランスが、アルカリ性に傾き過ぎると「ストルバイト尿石」に、酸性に傾き過ぎると「シュウ酸カルシウム尿石」ができやすくなります。なお、下部尿路疾患は、1歳~10歳までの猫に多く発生していることがわかっています(添付グラフ参照)。

本製品は、製品に含まれるアミノ酸を調整して、尿のpH値が弱酸性(pH6.0~6.5)になるようコントロールすることで、2種類の尿石が形成されにくいように配慮しました。あわせて、「ストルバイト尿石」の元になるマグネシウムの量を抑えることで、ストルバイト尿石がより形成されにくいよう配慮しました。飼い主の「下部尿路の健康維持に配慮した食事を与えたい」というニーズにこたえ、毎日の食事として手ごろな価格でかつカルカンのおいしさそのままに、下部尿路に配慮した食事を与えることができます。また、400gごとに小分け包装されているため、開けたての新鮮さそのままに使いきることができます。

【製品概要】
<カルカン(R)ドライ下部尿路の健康維持 まぐろと野菜味> 1.6kg/袋(400g×4パック)
・尿pHが弱酸性になるようアミノ酸量を調整し、2種類の尿石(ストルバイト尿石、シュウ酸カルシウム尿石)が
 形成されにくいよう配慮
・マグネシウム量を抑えることで、ストルバイト尿石に配慮
・猫に必要なすべての栄養素をバランスよく配合した総合栄養食
・2014年2月24日出荷開始


カルカン(R)について
1981年の登場から30周年を迎えた、ロングセラーブランド。愛猫と過ごす全てのライフステージを大切にしていきます。カルカン(R)のホームページは、http://kalkan.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング