ビデックス、Androidスマートフォン向け動画配信サービス開始~PC、スマートフォン、タブレットでのマルチデバイスを実現~

PR TIMES / 2012年4月25日 20時12分

株式会社ビデックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳下洋、以下 ビデックス)は、動画配信サービス「ビデックスJP」のAndroidスマートフォン対応を2012年4月25日より開始し、これに伴いAndroidスマートフォン向けに動画視聴アプリ「YOKMIL Player」を無料で提供開始いたしました。

今回のサービスにより、PCで購入した映像を外出中にスマートフォンで視聴したり、移動中にスマートフォンで購入した映像を自宅のPCで視聴できるようになりました。「ビデックスJP」では、スマートフォン向けに人気のアニメやドキュメンタリー、映画など約20,000タイトルを提供し、ユーザが場所や時間を選ばず様々な生活シーンでの利用が可能です。

また、独自で開発した動画視聴アプリ「YOKMIL Player」はマイクロソフト社が提供するデジタル著作権管理システム「PlayReady(R)」を採用することで不正コピーに対する万全の対策をしており、ユーザと映像の権利元の両者にとってより安全な環境を実現しました。

ビデックスは、今後もこのマルチデバイスの連携によりいつでもどこでも映像視聴が可能となる便利で安心な環境を提供し、さらに多くの映像コンテンツの提供とマルチデバイス展開による視聴機会の増加につなげてまいります。

【サービス概要】
・サイト名:ビデックスJP http://www.videx.jp/
・対応デバイス:Android 2.2以上
※Androidはメーカーや機種により、様々なカスタマイズが施されているため機種によってはご利用いただけない場合があります。
・通信回線:Wi-Fi / 3G ※Wi-Fi接続での利用を推奨
・配信形態:ダウンロード方式、ストリーミング方式
・画質:500kbps、1Mbps
・ブラウザ:Android標準ブラウザ
・プレーヤー専用アプリ:YOKMIL Player for Android 
※GooglePyayストアよりインストールしてください。
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.yokmil.android.apps.media

■PlayReadyについて http://www.microsoft.com/playready/default.mspx
マイクロソフト社が開発した次世代のDRM技術。OSやデバイスに依存しないため、著作権で保護されたコンテンツ をPCやスマートフォンなどの各種デバイス間で共有できます。

*記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング