日本中で愛用されているベーシックなハンコ シヤチハタ 「ネーム9」がグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞

PR TIMES / 2013年10月30日 12時30分

 シヤチハタ株式会社※(代表取締役社長 舟橋正剛 本社:愛知県名古屋市)の代表商品である「ネーム9」が、このたび公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2013年度グッドデザイン賞」の特別賞である「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」(以下、ロングライフデザイン賞)を受賞いたしました。
※社名シヤチハタの“ヤ”は全角です。



●シヤチハタ「ネーム9」について
1968年に朱肉の要らないハンコとして発売したシヤチハタ「ネーム」に改良を重ね、1986年に耐光性の強い顔料系インキを採用した「ネーム9」を発売しました。印字体には、無数の連続する気孔が印面に近づくにつれ細かくなる特殊耐油性ゴムを使用しており、つねに最適な量のインキが印面に染み込むようになっています。
「ネーム9」は朱肉不要の利便性が受け、今ではオフィスからご家庭まで、多くの方にご愛用いただいております。

<商品概要>
商品名:ネーム9
発売日:1986年6月
価格:1522円より(税込み)

<グッドデザイン賞、ロングライフデザイン賞>
「グッドデザイン賞」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。「ロングライフデザイン賞」は、グッドデザイン賞を受賞した商品で、10年以上継続生産されている商品、または、発売以来10年以上継続的に提供され、かつユーザーや生活者の支持を得ていると思われる商品の中から審査され決定されます。この賞は、今日までの暮らしの質を支え、さらに築きあげていくであろう「すぐれたデザイン」を生活者とともに選び、推奨していくことを目標としています。

●シヤチハタについて
http://www.shachihata.co.jp

<商品に関するお問い合わせ>
シヤチハタお客様相談室
TEL:052-523-6935

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング