ターキッシュ エアラインズ、「IATAグローバルトレーニングパートナーカンファレンス」を主催

PR TIMES / 2018年4月23日 12時1分

ターキッシュ エアラインズ(Turkish Airlines 本拠地:トルコ・イスタンブール 代表取締役:ビラル・エクシ)は、イスタンブールのターキッシュ アビエーション アカデミー)にて、4月16日から18日にかけて開催された本年の「IATAグローバルトレーニングパートナーカンファレンス(国際航空運送協会GTPC)」を主催しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/30426/26/resize/d30426-26-296117-2.jpg ]

過去2年間、何千人もの参加者に50以上のIATAトレーニングプログラムを提供してきた「ターキッシュ アビエーション アカデミー」は、世界を股にかける一流の地域トレーニングパートナーの一つであり、2018年も含め過去3年間続けて「IATAプレミアサークルメンバー」として認められてきました。会議に際し、ターキッシュ アビエーション アカデミーはこうした成果を称えられて賞も授与されました。

ターキッシュ エアラインズ取締役会および執行委員会のM.イルケル・アイジュ (M. İlker Aycı)会長は、会議の開会の挨拶で次のように述べました。「今年、私たちが主催するIATAグローバルトレーニングパートナーカンファレンスは、世界の航空業界の課題にとって重要な位置を占めています。私たちは、世界の航空業界で着実に成長を続けるターキッシュ エアラインズとして、こうした意義ある会議を、自分たちの拠点でもあり、地理的に他に例をみない位置にあるイスタンブールで開催できることを嬉しく思います。私たちは、ターキッシュ エアラインズおよび業界の適格な労働力の発展に寄与するため弊社が積極的に支援するターキッシュ アビエーション アカデミー主催のこの会議が、トルコ民間航空に重要な付加価値を提供し、また、当地域の卓越した研修創造センターでもあるという事実をいっそう確かなものにしてくれると信じています。」

また、IATAのラファエル・シュワルツマン(Rafael Schvartzman)地域副社長は次のようにコメントしました。「航空業界は、やる気にあふれ、高度な訓練を受けたスタッフによって発展しています。IATAは、世界で年十万人以上もの航空プロフェッショナルをトレーニングする調整役という責務自信を持っています。ターキッシュ エアラインズ様には、本年のグローバルトレーニングパートナーズカンファレンスへのご支援につきまして、感謝申し上げます。当会議の成功に向けたターキッシュ エアラインズ様のご尽力は、従業員の皆様の可能性を確実に最大化させることに重点を置くという同社の姿勢を改めて示すものです。」


【ターキッシュ エアラインズについて】
ターキッシュ エアラインズは、1933年にトルコのフラッグキャリアとして設立後、今では世界121ヶ国302都市の広範囲なネットワークで世界一の就航国数を誇る航空会社です。また、そのサービスクオリティにおいても、英SKYTRAX社が実施しているワールド・エアライン・アワードでは、2011-2016年度まで6年連続で欧州ナンバーワンの航空会社「ベスト エアライン ヨーロッパ」を、2017年度には9年連続となる「ベスト エアライン 南ヨーロッパ」として表彰されました。2010 年度には「ベスト エコノミー オンボード ケータリング」、2013年、2014年、2016年、2017年には「ベスト ビジネスクラス オンボード ケータリング」を受賞しています。さらに、5,900平米以上のスペースを有し、1,000人以上の席を設けているイスタンブールのビジネスラウンジは、世界で最も豪華なラウンジの一つとして知られており、2015年、2017年には「ワールド ベスト ビジネスクラス エアライン ラウンジ」、2017年度には3年連続「ベスト ビジネスクラス ラウンジ ダイニング」に輝いています。

ターキッシュ エアラインズ 公式 HP (日本語対応): https://p.turkishairlines.com/
公式 Facebook(日本版): https://www.facebook.com/turkishairlines.jp/
公式 Twitter アカウント(日本版):@thyjapan

【スターアライアンスについて】
スターアライアンスは、世界中の旅行者に多彩なサービスをシームレスに提供する世界初の航空連合として 1997 年に誕生。エア・トランスポート・ワールド・マーケット・リーダーシップ・アウォードを受賞したほか、『ビジネス・トラベラー・マガジン』とスカイトラックスから最優秀航空連合に選ばれる等、業界で高く評価されています。現在の加盟航空会社は、アドリア航空、エーゲ航空、エア・カナダ、中国国際航空、エアインディア、ニュージーランド航空、ANA、アシアナ航空、オーストリア航空、アビアンカ航空、アビアンカ ・ブラジル航空、ブリュッセル航空、コパ航空、クロアチア航空、エジプト航空、エチオピア航空、エバー航空、LOTポーランド航空、ルフトハンザドイツ航空、スカンジナビア航空、シンセン航空、シンガポール航空、南アフリカ航空、スイス インターナショナル エアラインズ、TAP ポルトガル航空、ターキッシュ エアラインズ、タイ国際航空、ユナイテッド航空。世界190か国、1,300か所の空港に1日当たり1万8,450本以上のフライトが運航されています。スターアライアンスはさらに接続パートナーである上海吉祥(Juneyao)航空による接続便も提供しています。
詳しくはwww.staralliance.com をご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング