アイファイジャパン、スマートフォン・タブレットに画像を自動で転送できる“Eye-Fi Mobi(アイファイ モビ)カード”を新発売~初期セットアップを大幅に改善、買ってすぐに誰でも使える製品に~

PR TIMES / 2013年6月12日 17時16分

2013年6月12日(水)、世界初の無線LAN内蔵メモリーカード、「Eye-Fiカード」を販売するアイファイジャパン株式会社(東京都渋谷区:代表取締役 田中大祐)は、新製品“Eye-Fi Mobi(アイファイ モビ)カード”を6月14日(金)より販売開始致します。また、本日より全国量販店及びインターネットにて順次、予約受付を開始します。



新製品“Eye-Fi Mobi(アイファイ モビ)カード”は、現行の“Eye-Fi X2シリーズ”よりも初期設定ステップを大幅に簡略化、パソコンや無線LANルーターの必要なく、スマートフォンやタブレットだけですぐに使用する事ができます。
また、アカウント登録も不要となり、今まで以上に広くデジタルカメラユーザーにお楽しみ頂けるソリューションとなりました。


※Eye-FiアプリはApp Store、Google Playからダウンロード可能です

■CEO Matt DiMariaのコメント
FacebookやLINEなどSNSを利用する多くのユーザーは、感動した瞬間や仲間との思い出の写真を「その場で共有する」事を日々楽しんでいると思います。子供の成長記録・旅行先での美しい風景・美味しかった食べ物。そんな瞬間はスマートフォンやタブレットではなく、ズーム機能や連写、明るさ調節など、デジタルカメラで撮影したからこそ可能な高品質な画像で残したい、とお思いの方は多いと思います。
しかし、多くの人はデジタルカメラの画像をその場でスマートフォンやタブレットに取り出す事に難しさを感じています。そのため、友達や家族と共有するSNS用の写真のために、デジタルカメラで撮った同じアングルをスマートフォンやタブレットで撮り直す、といった経験があるのではないでしょうか。
今回の新製品“Eye-Fi Mobiカード”は、このような経験をした方に、自信をもってオススメできるソリューションです。大幅に簡略化した登録ステップは「今までのEye-Fiカードは難しい」と思っていた方にも、きっと身近に感じて頂けると思います。そして、デジタルカメラで撮った高品質の画像を、すぐにその場で閲覧・加工・共有できる楽しさを、より多くの皆様に体験して頂ける事を期待しています。

■Eye-Fi X2シリーズ(従来製品)について
“Eye-Fi Connect X2 4GB”“Eye-Fi Mobile X2 8GB”“Eye-Fi Pro X2 8GB”は販売を終了させて頂きます。なお、“Eye-Fi Pro X2 16GB Class10”は継続して販売致します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング