採用にお困りの介護事業者に役立つ採用ソリューションサービスが登場!

PR TIMES / 2013年1月18日 19時6分

- 介護従事者の採用をより多く、効率的に行える新サービス-

 株式会社エス・エム・エス(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:諸藤周平、以下「当社」)は、介護事業者向けに採用ソリューションサービスを開始いたしました。



【人材確保が急務の介護事業者のために誕生したサービス!】
 日本は世界有数の高齢社会となっており、介護サービスに対するニーズが非常に高まっています。それに伴い、実際に介護サービスを提供するヘルパー等、介護従事者の需要も高まっており、介護従事者の有効求人倍率はその他の業種と比べ高止まりが続いています。そのため介護事業者は、介護従事者の採用をしにくい状況が続いています。
 特に大手の介護事業者は、高まる介護サービスへのニーズを背景として積極的に新規出店を進めており、介護従事者の確保が重要な経営課題となっています。しかし、介護従事者の採用をしにくい状況が続いていることから、大手介護事業者の採用活動は必ずしもうまくいっているとはいえません。
 そこで当社では、介護従事者会員約25万人を有する介護事業者向け求人広告サービス「カイゴジョブ」や当社が運営する介護従事者向けサービスを最大限活用することで応募者を増加させ、他社が運営する他の媒体等の運用を代行することでコスト削減を行い、応募から入職にいたるまでの採用業務の一部代行や改善を行う、採用ソリューションサービスを提供いたします!


【採用ソリューションサービスの3つの特長!】
◆当社保有媒体の最大限の活用により、大量の応募者を確保!
 「カイゴジョブ」は介護職専門の求人広告サイトであるため、会員の多くがヘルパー、社会福祉士、介護支援専門員等の有資格者です。また、同サイトに掲載されている求人に対して月間約3,000名の応募があります。この「カイゴジョブ」でサイトトップページへの求人の表示や検索結果画面への優先表示、ターゲット求職者へのメールの送信等を採用ソリューションサービス利用の介護事業者のために行うことで多くの応募者を獲得します。
 さらに、同サイトだけでなく介護従事者向けコミュニティサイト(ケアマネジャー向け、介護職員向け等)等、当社が運営する他の介護従事者向け媒体を活用することで、就職・転職希望者へのさらなるリーチが見込まれます!

◆不要な広告利用を減らすことでコスト削減!
 介護事業者が採用活動を行う場合、折込広告等を活用する場合が多いですが、不特定多数に向けられた広告であるため、ターゲットとなる介護従事者にリーチできているかは不明でした。
 一方、「カイゴジョブ」等、当社運営サービスは介護職専門のサイトであり、有資格者の会員を多く保有しているため、人数、地域、職種等必要とする条件にあわせた効率的な採用活動を行うことができます。
 また、当社運営サービスを最大限活用し、必要に応じて他社の媒体を組み合わせ、運用を当社が代行することで、過剰なコストを削減できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング