スペースコンポーザー 谷川 じゅんじ氏がカフェ空間をプロデュース

PR TIMES / 2013年7月25日 9時20分

カフェ・喫茶業界に特化した専門展示会『第1回 カフェ・喫茶産業展』初開催!

 展示会実行委員会(事務局長 堀 正人/東京都渋谷区)は、来る8月5日(月)、6日(火)、7日(水)の3日間、「第1回 カフェ・喫茶産業展」を東京ビッグサイトにて初開催する。



数多くのカフェ・飲食店・物販店の経営、企画プロデュースを手がけるカフェ・カンパニー(株)代表取締役社長 楠本 修二郎氏が、「カフェ・喫茶産業展」をプロデュース。

さらに、メインコンセプトゾーン(専門セミナー会場・カフェラウンジ)の空間プロデュースを、空間クリエイティブカンパニーJTQ代表であり、スペースコンポーザーの谷川じゅんじ氏が手掛ける。最近では、東急東横線渋谷駅跡地のイベントスペース「SHIBUYA ekiato」にオープンしたユニクロの世界最大のUTストア『UT POP-UP!TYO』の空間プロデュースや、無印良品の企画を担当するなど多岐にわたる活動を行う谷川氏が、この展示会でどのような空間を作り上げるのか必見だ。


谷川じゅんじ

ジェイ・ティー・キュー株式会社 代表取締役 スペースコンポーザー

1965年生まれ。2002年、空間クリエイティブカンパニーJTQを設立。「空間をメディアにしたメッセージの伝達」をテーマにイベント、エキシビジョン、インスタレーション、商空間開発など目的にあわせたコミュニケーションコンテクストを構築、デザインと機能の二面からクリエイティブ・ディレクションを行う。主な仕事に、平城遷都1300年祭記念薬師寺ひかり絵巻(2010)、パリルーブル宮装飾美術館 Kansei展(09)、グッドデザインエキスポ(07-11)、JAPAN BRAND EXHIBITION(07)、文化庁メディア芸術祭(05-08)などがある。DDA 大賞受賞、優秀賞受賞、奨励賞受賞、他入賞多数。2013年、Page One Publishing(シンガポール)よりJTQ 10TH ANNIVERSARY ARTIST BOOK「Junji Tanigawa, The Space Composer」を刊行、D&AD賞入選。
http://www.jtq.jp


………………………………………………………………………………………………

※本展示会は、飲食業界関係者・食品業界関係者・開業予定者・小売流通業界関係者のための専門展示会です。

※お名刺をお持ちでない方、一般の方、お子様をお連れの方、18歳未満の方は入場できません。

※ホームページより入場事前登録をしていただくと、入場料¥5,000円(税込)が無料になります。

▼入場料5,000円が無料になる入場事前登録はこちらから
 https://sys.trso.co.jp/food_tokyo/reserve/reg_member.php?event_id=1

………………………………………………………………………………………………

<開催概要>
■名 称:第1回 カフェ・喫茶産業展
    (同時開催:NOODLE WORLD 2013/INTER-FOOD JAPAN 2013/第4回 フランチャイズ・独立開業支援展)

■会 期:2013年8月5日(月)・6日(火)・7日(水) 10:00-17:00

■会 場:東京ビッグサイト 東ホール

■後 援:農林水産省/経済産業省

■協 力:NPO法人 居酒屋甲子園/在日イタリア商工会議所(ICCJ)/全国製麺協同組合連合会/
     (一社)日本居酒屋協会/(公社)日本全職業調理士協会/(一社)日本パスタ協会/
     (一社)日本販路コーディネータ協会・日本観光文化協会/(一社)日本ほめる達人協会
     (一社)日本ラーメン協会

■公式HP: http://foodexpo.jp/

………………………………………………………………………………………………

<詳しいお問い合わせ先>

カフェ・喫茶産業展 実行委員会(トレードショーオーガナイザーズ株式会社内)
担当:別府/高木/谷津田
TEL:0120-686-352 FAX:0120-061-829 E-mail: foodexpo@trso.co.jp

………………………………………………………………………………………………

<トレードショーオーガナイザーズ株式会社について>

設立:2003年7月7日
所在地:東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー11F
代表:代表取締役会長 田中 洋行  代表執行役社長:堀 正人
事業内容:見本市・シンポジウムの企画、主催、運営業務
会社URL: http://www.trso.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング