東日本大震災復興支援【チャイハネ】他72店舗売上金の5%を「森の長城プロジェクト」寄付

PR TIMES / 2014年3月8日 10時33分

【SMILE for JAPAN】 2014年3月8日(土)~16日(日)実施

世界各地の民芸やフォークロアを取り入れた商品を扱う株式会社アミナコレクション(本社・横浜市中区山下町/代表取締役社長 進藤さわと)は、東日本大震災発生直後に復興支援プロジェクト“SMILE for JAPAN”を立ち上げ、コンクリートではなく瓦礫を再生して森の防潮堤をつくる「公益財団法人 瓦礫を活かす森の長城プロジェクト」に賛同し、支援、寄付活動を行っております。大震災から3年をむかえる今年、2014年3月8日(土)~16(日)までの9日間、直営店全72店舗の売上金5%を、森の長城プロジェクトへ寄付する第3回イベントを実施いたします。




■ 公益財団法人-瓦礫を活かす- 森の長城プロジェクト

東日本大震災で被災した沿岸部に、10年かけて「いのちを守る森」をつくります。

森の長城プロジェクトは、東日本大震災で被災した青森県から福島県までの沿岸の範囲で、震災で発生した瓦礫と土を混ぜて高さ5m程度の盛土を築き(盛土造成は復興交付金などを活用し各自治体や国で行う)、その上にシイ・タブ・カシなど常緑広葉樹のポット苗を、多くのボランティアと地元住民とで植樹し、「いのちを守る森や防潮堤」を築いていきます。

植樹したポット苗は、成長と共に瓦礫を抱いて地中深くまで根を張ることにより、津波で倒れることもなく、約15~20年で高さ20~25mの立派な森となります。

また、活用する瓦礫は環境省の定める基準に従い毒性のあるものは対象とせず、細かく砕いた自然木やコンクリートガラ、レンガや津波堆積土などを活用していきます。
http://greatforestwall.com/


■ 東日本大震災復興支援 SMILE for JAPAN
株式会社アミナコレクションは、東日本大震災復興支援“SMILE for JAPAN”で募金、売上金寄付イベント等実施し、支援・寄付活動を行っております。またSMILE for JAPANグッズお買い上げ金全額も寄付しております。

【これまでの寄付額累計】 2011年3月17日~2014年1月31日現在
¥65,503,594 (日本赤十字社・東北3県(岩手・宮城・福島)子ども育英基金・森の長城プロジェクト含む)

【森の長城プロジェクトへの寄付額累計】 2013年3月9日~2014年1月31日現在
¥19,692,000  苗木代39,384本分 (500円で1本のポット苗を購入することができます)

【第3回寄付イベント実施概要】
(株)アミナコレクション全直営店・オンラインショップの売上5%を森の長城プロジェクトへ寄付
■ 期  間 : 2014年3月8日(土)~3月16日(日)
■ 対象店舗: チャイハネ・チャイハネカフェ・Chai Tea Cafe・C-CRAFT・Kahiko・Anisha・倭物やカヤ・岩座 全72店舗
各店にて募金も受け付けております。皆様のあたたかいご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。
http://www.cayhane.jp/shop/pages/smileforjapan.aspx

この件に関するお問合せ先
株式会社アミナコレクション 担当:門脇
TEL: 045-681-0711 FAX: 045-681-0340  EMAIL:pr@amina-co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング