【ムービープラス】戦後70年特別編成 今こそ観たい戦争映画17作品を特集放送

PR TIMES / 2015年7月1日 13時13分

特集:戦後70年 ~それぞれの戦い、それぞれの視点~

CS映画専門チャンネルの「ムービープラス」(運営:ジュピターエンタテインメント株式会社)は、2015年7月27日(月)~8月14日(金)まで、約3週間に渡り様々な視点で描かれた17作品の戦争映画を特別編成で放送します。



ハリウッドでも活躍しているドイツの名匠ウォルフガング・ペーターゼン監督の出世作で、ドイツ軍潜水艦U・ボートの乗組員たちの運命を描く戦争人間ドラマ『U・ボート』の劇場公開版とディレクターズ・カットの両バージョンや、チャールトン・ヘストン、ヘンリー・フォンダ、三船敏郎ら日米の豪華キャストが共演した1942年のミッドウェイ海戦を描く戦争映画『ミッドウェイ』、リー・マーヴィンやマーク・ハミル出演作でテレビ初放送のバージョンである『最前線物語[リコンストラクション版]』などをラインアップ。

さらに、8月2日(日)と終戦記念日の8月15日(土)には、『ミッドウェイ』や『トラ・トラ・トラ![日本公開版]』の貴重な地上波吹替版を含む吹替版 計7作品を放送します。
製作国・年代はもちろん、ドラマ性の強い作品から迫力の戦闘シーンが満載の作品まで、幅広いセレクトで「戦争」を客観的に見つめた特別企画です。
戦後70年の節目となる2015年。だからこそ今観てほしい戦争映画の数々。ぜひご期待ください。

<特集名> 特集:戦後70年 ~それぞれの戦い、それぞれの視点~
<放送日時> 2015年7月27日(月)~8月14日(金)の平日13:30~、ほか

第1週目 サブテーマ: 戦火の人間ドラマ

[画像1: http://prtimes.jp/i/7517/36/resize/d7517-36-495614-0.jpg ]



『U・ボート[劇場公開版]』 (1981年/西ドイツ)
放送日時:7月28日(火)13:30~16:00、ほか
監督:ウォルフガング・ペーターゼン
出演:ユルゲン・プロホノフ、ヘルベルト・グレーネマイヤー
1941年、ナチス占領下のフランスの港町ラ・ロシェルから、Uボート“U96”が出港した。艦内には総勢43名の乗組員とともに報道部記者ヴェルナーも乗り込んでいた。荒れ狂う北大西洋での敵艦捜索、そして激しい攻防…。U96も致命的な攻撃を受け、ヴェルナーは戦争の現実を目の当たりにする。
※8月24日(月)・29日(土)は、『U・ボート[劇場公開版]』に1時間以上のフッテージを追加、再編集した『U・ボート[ディレクターズ・カット]』の放送も。

その他の放送作品
7月27日(月)13:30~16:45 『遠すぎた橋』
7月28日(火)13:30~16:00 『U・ボート[劇場公開版]』
7月29日(水)13:30~16:15 『特攻大作戦』 ※Blu-ray未発売
7月30日(木)13:30~15:45 『地上(ここ)より永遠(とわ)に』
7月31日(金)13:30~15:30 『メンフィス・ベル(1990年)』
※すべて8月に再放送あり


第2週目 サブテーマ: レジスタンス~反逆者たち~

[画像2: http://prtimes.jp/i/7517/36/resize/d7517-36-454435-1.jpg ]



『暁の7人』 (1975年/アメリカ)
放送日時:8月4日(火)13:30~15:45、ほか
監督:ルイス・ギルバート
出演:ティモシー・ボトムズ、アンソニー・アンドリュース
第二次世界大戦下の1942年。劣勢を挽回しようとする連合軍は、ナチス・ドイツに占領されたチェコスロバキアを解放するため、ヒトラーの腹心である総司令官ラインハルト・ハイドリッヒの暗殺を計画する。チェコ解放軍のヤン、ヨセフ、カレルの3人が作戦遂行に向けて召集され・・・。

その他の放送作品
8月3日(月)13:30~16:00 『スターリングラード(2000年)』
8月4日(火)13:30~15:45 『暁の7人』 ※Blu-ray未発売
8月5日(水)13:30~16:15 『ネレトバの戦い』
8月6日(木)13:30~15:45 『ナチスが最も恐れた男』
8月7日(金)13:30~16:00 『ディファイアンス』
※すべて8月に再放送あり


第3週目 サブテーマ: 世界各地、それぞれの戦い

[画像3: http://prtimes.jp/i/7517/36/resize/d7517-36-735849-2.jpg ]



『トラ・トラ・トラ![日本公開版]』 (1970年/アメリカ)
放送日時:8月11日(火)13:30~16:15、ほか
監督:リチャード・フライシャー、舛田利雄、深作欣二
出演:マーティン・バルサム、山村聰
1939年9月、米国の日本に対する経済封鎖に対抗し、陸相・東条英機は米国への攻撃を近衛首相に提言する。1941年1月、ワシントンの海軍情報部が日本の暗号無電を解読して、この事態を察知。ルーズベルト大統領はキンメル提督を太平洋艦隊司令長官に任命し、日本の動勢に備えようとするが・・・。
※8月15日(土)16:00~18:45は、久松保夫、真木恭介が声の出演をしている『トラ・トラ・トラ!【地上波吹替版】』の放送もあり。

その他の放送作品
8月10日(月)13:30~16:00 『ミッドウェイ』
8月11日(火)13:30~16:15 『トラ・トラ・トラ![日本公開版]』
8月11日(火)16:30~18:30 『ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火』
8月12日(水)13:30~16:30 『最前線物語[リコンストラクション版]』 ※テレビ初放送
8月13日(木)13:30~16:00 『暁の出撃(1955年)』 ※Blu-ray未発売
8月14日(金)13:30~15:45 『クロスボー作戦』 ※DVD未発売
8月14日(金)16:15~18:30 『アンツィオ大作戦』
※『アンツィオ大作戦』以外はすべて8月に再放送あり


★8月2日(日)と終戦記念日の8月15日(土)は、貴重な吹替版を一挙放送

[画像4: http://prtimes.jp/i/7517/36/resize/d7517-36-160387-3.jpg ]



『メンフィス・ベル【地上波吹替版】(1990年)』(1990年/アメリカ)
放送日時:8月2日(日)21:00~23:00
監督:マイケル・ケイトン・ジョーンズ
出演:マシュー・モディーン、エリック・ストルツ
声の出演:山寺宏一、関俊彦
1943年、英国の米軍基地。ナチス・ドイツに白昼攻撃を繰り返す空の要塞B−17の中で、24回出撃し、唯一無傷を誇る戦闘機メンフィス・ベル。最後の飛行を明日に控え、まだ十代の青年もいる乗組員の心は様々に揺れ動く。そして翌朝、10人の若者とともにメンフィス・ベルが飛び立ってゆき・・・。

<その他の吹替放送作品>
[画像5: http://prtimes.jp/i/7517/36/resize/d7517-36-848353-4.jpg ]



詳細は、ムービープラスHPの特設サイトをご覧ください。
http://www.movieplus.jp/feature/war/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング