DX推進人材の成長マップとDX入門研修2点リリースのお知らせ

PR TIMES / 2021年1月21日 17時45分

人材育成データ・機械学習技術等を活用した、社会人向け教育サービスの提供を行うアルー株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:落合文四郎、証券コード:7043、以下:当社)は、このたび、高度人材のスクール事業やビジネス研修などを手掛ける株式会社データミックス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堅田洋資、以下データミックス)とDX推進人材成長マップと教育カリキュラム「DX入門研修(管理職向け)」、「DX入門研修(新入社員向け)」を共同開発し、リリースしましたのでお知らせします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/52583/36/resize/d52583-36-427301-0.jpg ]

■開発背景
新型コロナウイルス感染症の拡大を契機に、ビジネス環境は急速に変化しています。データサイエンスへの理解を深め、活用するスキルを習得し、タイムリーにビジネスで結果を出すことは、企業の競争力強化のために有効な手段の一つと言えることから、昨年9月にそれぞれの特長を活かしたコンテンツの開発・提供が可能と考え、業務提携に至りました。
その成果物の第一弾として、教育の土台となるDX推進人材成長マップを作成し、入門研修としてカリキュラム2点を開発・リリースいたしました。今後も順次、カリキュラムを開発していく予定です。

■DX推進人材成長マップ
レベルを5段階に分け、ビジネススキル(表中表記 Biz)とテクニカルスキル(表中表記 Tech)に分けて整理しました。今回リリースした「DX入門研修(管理職向け)」、「DX入門研修(新入社員向け)」は、
Lv1、LV2、【2】DX推進スキル(DX特有スキル)の枠に該当します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/52583/36/resize/d52583-36-794207-1.jpg ]

■教育カリキュラム
・DX入門研修(管理職向け)
・対象:課長職
・形式:集合研修・オンライン研修
・ 学びのポイント:
/ビジネス側の専門家としてDX推進の舵をとる
/DXを考える前に、事業戦略を理解する
/データを使って定量的にビジネスの意思決定を行う
/顧客を中心に考える(ユーザーセントリック)
/勘と経験に頼らず、打ち手仮説を考える
/ 柔軟かつ俊敏に仮説検証しながら進める(アジャイル)
・DX入門研修(新入社員向け)
・対象:新入社員~若手社員
・形式:集合研修・オンライン研修
・学びのポイント
/DXによって仕事を奪われるのではなく、「DXを動かし、事業価値をつくる」立場としてスキルを高める
/目的志向で考える
/数字・事実(データ)をもとに、客観的に考える
/顧客を中心に考える(ユーザーセントリック)
/柔軟かつ俊敏に仮説検証しながら進める(アジャイル)

「人」は、組織を動かす原動力の一つです。
「人のあらゆる可能性を切り拓く」をミッションに掲げている当社は、集合研修だけにとどまらず、あらゆる方法で企業の人材育成の支援を続けてまいります。

■株式会社データミックスについて
データミックスは「データサイエンティスト育成コース」を軸としたスクール事業や、ビジネス研修、コンサルティング事業を展開する企業です。統計学や人工知能などの手法を駆使したデータ分析を通じ、ビジネスの戦略設計ができる人材育成を行ってきました。設立以来、約1500名以上にデータサイエンス関連の教育を提供した実績を有しています。データサイエンス領域にかかるサービスを通じて、企業の競争力強化に貢献しています。

社名  :株式会社データミックス( https://datamix.co.jp/
事業概要:データサイエンティスト育成プログラムの企画・開発・運営、法人向け研修プログラムの提供、データサイエンス人材の人材紹介事業
設立  :2017年2月
所在地 :東京都千代田区神田神保町2-44第2石坂ビル2F
代表者 :代表取締役社長 堅田洋資

以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング