アボットが人々の健康の力、その功績を称え、ワールドマラソンメジャーズ初のタイトルスポンサーに

PR TIMES / 2014年10月11日 11時31分

レースシリーズの名称は2015年よりアボット・ワールドマラソンメジャーズへ変更

この資料は、アボット ラボラトリーズ社が、2014年10月10日(現地時間)に発表を行ったプレスリリースを日本語に翻訳再編集し、ご参考として提供しております。
オリジナルのプレスリリースの正式言語は英語であり、この内容および解釈については英語が優先となります。

国内でのお問い合わせについては、以下までお願い申し上げます。
アボット ジャパン 清水   03-4588-4602/080-8456-5217 chris.shimizu@abbott.com
東京マラソン財団 広報担当   03-5500-6639 press_tm@tokyo42195.org


米国イリノイ州アボットパーク、2014年10月10日-アボットとワールドマラソンメジャーズはこのたび、新たなパートナーシップを結び、アボットが同レースシリーズ初のタイトルスポンサーになることを発表しました。世界の大規模かつ有名なマラソン6大会(東京、ボストン、Virgin Money ロンドン、BMWベルリン、Bank of Americaシカゴ、TCSニューヨークシティマラソン)から構成されるこのシリーズの名称は2015年から変更され、アボット・ワールドマラソンメジャーズになります。

この新たなグローバルパートナーシップを通じてアボットが目指すのは、健康の力で人生を最大限に楽しむお手伝いをするという私たちの中心的なミッションを示し、それを実現させる機会をつくることです。このミッションは、各大会でのコミュニケーションおよびブランディング活動の一部として、アボットの新たなブランドメッセージ-「Life. To the Fullest.」-で表現されます。

「アボットが常に取り組んでいるのは、人びとが人生のあらゆる状況・側面・ステージにおいてより多くのことを達成し、ただ長生きするだけでなくより充実した人生が送れるように健康をお届けするということです。」とアボットのシニアバイスプレジデント兼チーフマーケティングオフィサーであるポール・マギルは述べています。「1マイルを初めて歩くにしても走るにしても、マラソンを完走するためにトレーニングするにしても、最大限の力を出すにはまず健康でいることが大事です。このパートナーシップは、私たちが世界中でコーポレートアイデンティティーを構築するうえでの重要な一部分です」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング