アクサダイレクト生命が現代の保険選びを新定義「保険は/ウェブホへ。」

PR TIMES / 2013年7月22日 15時22分

アクサダイレクト生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:斎藤英明、URL:http://www.axa-direct-life.co.jp、以下「アクサダイレクト生命」)は、新キャッチフレーズ「ウェブホ」と題し、インターネット生命保険の特長をわかりやすく伝達いたします。ウェブホが現代のライフスタイルに合った保険選びの一助となることを、「保険は/ウェブホへ。」というメッセージで、7 月 22 日(月)より各種メディア媒体を通じ発信します。






■「ウェブホ」とは
“「ウェブ」で入る「ホ」ケン”の略で、ウェブ上で簡単に加入できるインターネット生命保険に対し、親しみを持っていただこうと生まれたキャッチフレーズです。
インターネット生命保険の特長を「ウェブホ」というキャッチフレーズを用いてわかりやすくお伝えしていくことで、複雑・高そう・時間がかかるといった保険選びへの従来のイメージを払拭し、ウェブホが現代のライフスタイルにおける保険選びの多様な選択肢の 1 つとして貢献することを目指します。
7 月 22 日(月)より、TVCM、交通広告、web 広告、特設サイトを展開し、「保険は/ウェブホへ。」というフレーズで上記のメッセージを広く伝えてまいります。

なお、「保険は/ウェブホへ。」のフレーズで登場する赤いラインは、AXAブランドの象徴である“スイッチ(ブランドロゴの赤い斜め線)”をモチーフにしており、様々な「変化」を表現するアイコンとしてAXAグループ共通で使用されています。本フレーズでは、保険をあたらしく変換するという表現として用いています。


■「ウェブホ」が表すインターネット生命保険の特長
・「シンプルな保険」・・・わかりやすいシンプルな保険を、インターネットのみ*で申込むことが可能です。
・「保険料をスマートにする保険」・・・人件費や運営コストを節約し、お手ごろな保険料を実現しています。
・「ムダな時間をとらせない保険」・・・インターネット上で好きなときに**申込み手続きをすることが可能です。


*保険料をクレジットカードで払込みいただく場合、その種類によっては「ご本人確認書類」を郵送いただく場合があります。また、「カチッと終身がん」の申込みに際しては、「解約返戻金に関する確認書」を郵送いただきます。これらの場合、申込みされた契約の引受けに関しては、当社にて本人確認や書類確認が完了した後のご連絡となります。
**当社システムメンテナンス中、および保険料の支払いにご利用になる金融機関によっては、一部手続きいただけない時間帯等があります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング