シンカと使えるねっと、事務機会社向けテレワークソリューション紹介セミナーをオンラインにて共同開催

PR TIMES / 2020年7月31日 18時15分

~船井総研様をゲストに迎え、テレワーク分野での新しい売上モデル構築を提案するオンラインセミナー~

株式会社シンカ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 江尻高宏)は、使えるねっと株式会社(本社:長野県長野市、代表取締役:ジェイソン・フリッシュ)と共同で2020/8/26(水)・27(木)の両日、船井総研様をゲストに迎え、事務機販売会社様向けオンラインセミナーを開催します。



コロナ禍が収まりを見せない中、テレワークに対するニーズはあるものの、導入・定着に課題を抱えている企業は少なくないようです。せっかく導入したテレワーク向けのツールについても使いこなせないという声もよく耳にします。そういった課題を解決するツールやサポートサービスについての重要性が増加している状況にあると言えます。

そのような状況の中、事務機販売会社においても、従来サービスに加え、今の企業ニーズに応える形での「現場で使いこなせ、テレワークの定着も可能な優れたソリューション」を提案できるようになれば、事業の新たな柱を構築できることにつながるのではないでしょうか。

本セミナーでは、新しい売上モデルをお探しの事務機販売会社様を対象に、「テレワーク導入支援ソリューション」をご紹介します。参加者限定でのオファーもご用意しています。ぜひご参加ください。

【開催概要】
【事務機販売店向け】「テレワーク導入支援ソリューション」による売上モデル構築手法セミナー

日時:2020年8月26日(水)・27日(木)いずれも10:00~12:00(※両日とも同じ内容での開催となります)
開催形式:オンライン
参加費:無料
詳細・お申し込み: https://kaiwa.cloud/event/teleworksolutionseminar-202008/
※先着順での受付のため、満席の場合にはご容赦ください。同業他社、および個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

【シンカについて】
シンカは、顧客接点クラウド「カイクラ」の開発・販売を行っている企業です。「カイクラ」はもともと電話とコンピューターシステムとを統合する「CTIシステム」として誕生しましたが、今では、CTI機能を中心として、SMS(ショートメッセージ)や通話録音・テキスト化、AIチャット&FAQなど、顧客コミュニケーションを一元管理する機能を持つコミュニケーション総合管理ツールとして進化を遂げています。「カイクラ」を利用すれば、自宅からオフィス電話にチーム対応することも可能。テレワーク時の顧客コミュニケーションをサポートします。

良質なコミュニケーションこそがビジネスの成功を決めると私たちは信じており、今後もコミュニケーションの質向上のためのツールの提供を行ってまいります。
URL: https://www.thinca.co.jp/

【使えるねっとについて】
使えるねっとは、幅広いジャンルの企業向けクラウドサービスを提供する「クラウドソリューションの総合商社」。事業開始以来20年に渡り、使いやすく高品質なクラウド製品をOEM(ホワイトラベル)/リセラー向けにリーズナブルな価格で提供しています。

100社以上のパートナー企業とのネットワークに加えて、長野市で自社運営を行うデータセンターと、長年の運用実績によって培ってきた独自のノウハウを活かし、レンタルサーバー、VPS、専用サーバ、クラウドバックアップなど幅広いニーズに対応可能な商品およびサービスの提供を行っています。
URL: https://www.tsukaeru.net/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング