ブルガリ、ミラノで“地中海の旅”をテーマにした2014SSアクセサリーコレクションを発表

PR TIMES / 2013年9月27日 15時38分

イタリアンを代表するジュエラー・ブルガリは、2014 年春夏アクセサリー・コレクションを世界中からファッション関係者が集まったミラノコレクション期間中、ブルガリ ホテルズ & リゾーツ・ミラノにて展示会を開催しました。「地中海の旅」と名付けられた2014 年春夏のテーマは“現実からの逃避”。魅力と伝統を誇るローマ、ポルトフィーノ、カプリ、エーゲ海など、魅惑のデスティネーションを巡る、心浮き立つ南ヨーロッパの船旅の始まりを思わせるカラフルなジュエルカラーとクラフツマンシップ溢れる優美なモデルが揃いました。





今回のコレクションから新たに加わる「イコナ」コレクションは、その多様な色使いと共に、高級感漂う新たなクラフト技術が印象的。現代的で行動的な女性の ために創られた機能的なクロスボディバッグは、エレクトリックブルーやブラック、マンダリンガーネットから マルベリーフクシアまでという大胆なカラーコンビネーションで登場します。

また、独特で目を惹く留め具が特長的な「ディーヴァ」コレクションは、ラグジュアリーなクロコダイルやリザードから作られており、翡翠、レモン、ラズベリー、そしてローズの色味で登場。 ピンク ゴールドの仕上げが施されたメタル製のヘビは、留め具に沿って滑るように配され、 ジュエラーとしてのブルガリのアイデンティティを表現します。鱗は、現在ブルガリがハイジュエリークリエーションに活用する、古くからのロストワックス・ キャスティング技法を用いて制作されています。

このほか、「イザベラ・ロッセリーニ」、「モネーテ」、 「セルペンティ」、そして 「リップスティック」と、成功を収めてきたブルガリならではのユニークなコレクションが、爽やかな新色、素材、処理を通し、それぞれが持つ滑らか、且つはっきりとした個性を高めます。

また同日夜に行われたパーティでは、“地中海の旅”をイメージしデコレーションされた会場に、フリーダ・ピントー、ロザリオ・ドーソン、エヴァ・ハーツィゴヴァ、アンドレア・ライズブロー、ランバート・ウィルソン、ステファニア・ロッカなどセレブリティが来場し、新コレクションの発表を祝うに相応しい華やかな夜となりました。

写真1枚目:「イコナ」「ディーヴァ」コレクションなど会場で発表されたカラフルなブルガリ2014SSアクセサリーコレクション
写真2枚目:パーティに出席したフリーダ・ピントー
写真3枚目:パーティに出席したアンナ・デッロ・ルッソ
写真4枚目:パーティに出席したロザリオ・ドーソン

【問合せ先】
ブルガリ ジャパン
東京都中央区銀座2-7-12
tel.03-6362-0100
http://jp.bulgari.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング