「キャリア教育アワード」の受賞について

PR TIMES / 2013年2月20日 17時38分

このたびソニー生命保険株式会社(社長:井原 勝美)は、経済産業省が主催する「第3回キャリア教育アワード」の「普及型キャリア教育部門」において、「優秀賞」を受賞いたしました。



「キャリア教育アワード」は、経済産業省が企業や経済団体による教育支援の取組を奨励・普及するために平成22年度に創設された表彰制度で、各企業・経済団体の取組の形態により3部門(「普及型キャリア教育部門」(*1)、「地域ネットワーク型キャリア教育部門」(*2)、「地域密着型キャリア教育部門」(*3))で構成されています。
本年は38件の応募があり、当社の社会貢献活動「ライフプランニング授業」が、「普及型キャリア教育部門」において優秀と認められる取組に付与される「優秀賞」を受賞いたしました。

ソニー生命では平成18年度から、これから社会へ羽ばたく生徒・学生に向けて、ライフプランニングのプロフェッショナルである当社のライフプランナーが講師となり、社会貢献活動の一環としてライフプランニングを体験できる「ライフプランニング授業」を実施しています。 
 この活動は、ライフプランニングを通じて生徒・学生の方々に、これからの人生における自分の夢やありたい姿を描くことで、自分の人生を計画的に生きることの大切さや夢に向かって努力することの大切さを学んでもらいたいという、当社の想いが込められたものです。実施校数は、平成25年3月末で全国延べ461校になります。 
当社は社会貢献活動の一環として、積極的に「ライフプランニング授業」の取組を続けてまいります。

ライフプランニング授業URL  http://www.sonylife.co.jp/volunteer/lp/index.html
キャリア教育アワードURL   http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/career-education/

(*1)単独の企業が、多数の学校・地域でキャリア教育に取り組んでいるケース
(*2)地域コミュニティのネットワークを活かし、複数企業・経済団体等が連携してキャリア教育に取り組んでいるケース
(*3)単独の企業が、経済活動の拠点としている地域においてキャリア教育に取り組んでいるケース


以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング