5つのテーマで開催する「ジュニアサイエンスセミナー」

PR TIMES / 2018年7月24日 10時1分

~夏休みの自由研究や環境学習の充実に~

熊本県水俣市は、平成30年8月3日に下記の内容で「水俣環境アカデミアジュニアサイエンスセミナー」を開催いたします。これは大学教員や研究者等が講師となり、環境モデル都市水俣の将来を担う小中学生に対し、各学校で行う環境学習よりさらに専門的な実験実習を通して、知見を広めることにより、自ら考え自ら学ぶことのできる人材育成を図ることを目的としています。
【アカデミアHP URL】 https://minamata-web.jp/academia/Diary/Pub/Shosai.aspx?AUNo=1531&KjNo=21




[画像1: https://prtimes.jp/i/25556/43/resize/d25556-43-850154-0.jpg ]


【ジュニアサイエンスセミナー】
「ジュニアサイエンスセミナー」は、大学教員や研究者等が講師となり、この日だけ特別に環境モデル都市水俣の将来を担う小中学生に対し、専門的な実験・実習を実施するものです。夏休みの自由研究や、環境学習などにお役立てください。

【日時】
平成30年8月3日(水)  9時から15時30分

【場所】
水俣環境アカデミア(水俣市南福寺6-1(旧水俣高校跡))

【講師】
志田 賢二(熊本大学職員)
岩原 正宜(崇城大学名誉教授)
鳥居 修一(熊本大学教授)
森 敬介(ひのくにベントス研究所)
坂本 達昭(熊本県立大学講師)

【対象者】
水俣市内の小学校高学年~中学生(30名程度) ※募集は終了しています。

【事業内容】
各講師ごと5つのスクールに分かれて講義及び実習体験を行います。

【スケジュール】
9時 開会式: 所長挨拶、講師紹介、注意事項説明
9時20分から14時 講義、実習体験
14時 発表会:グループ発表(1テーマ10分)
15時 閉会式:総評、修了証等授与(15時30分終了予定)
[画像2: https://prtimes.jp/i/25556/43/resize/d25556-43-160420-1.jpg ]


【実習のテーマと内容(予定)】※変更する場合があります。
[表: https://prtimes.jp/data/corp/25556/table/43_1.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/25556/43/resize/d25556-43-368660-2.jpg ]


【水俣環境アカデミアについて】
水俣環境アカデミアは、環境対策技術の開発、普及に関する情報発信拠点として、また、環境管理施策、行政施策を学ぶ場にとどまらず、限られた地域資源の中で多くの人々が交流を通じ、知恵や知識を出し合い、それぞれの個性や強みを活用し、協働し、地域が培ってきた様々な技能、技術が次世代に引き継ぎつがれ、新たな価値を「創造」し、地域、全国そして世界の人々との「環(わ)」がさらに拡充していくことを目指し、平成28年4月に開設しました。
水俣市総合政策部 水俣環境アカデミア
所在地:867-0023 熊本県水俣市南福寺6番1号
代表者:所長 古賀 実
URL: https://minamata-web.jp/academia/MyHp/Pub/
事業内容:地方公共団体


【お問い合わせ先】
水俣環境アカデミア
〒867-0023
水俣市南福寺6番1号
TEL:0966-84-9711(平日の9:00~19:00)
FAX:0966-84-9713
e-mail:academia@city.minamata.lg.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング