大阪初、チームラボ『お絵かき水族館』を海遊館にて、2014年3月24日(月)~31日(月)まで展示! 西日本電信電話株式会社の協賛・技術協力により、描いた動画をリアルタイムでWEBで公開します。

PR TIMES / 2014年3月13日 16時33分

チームラボと株式会社大広は、西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)の協賛・技術協力により、紙に描いた魚が巨大な水族館で泳ぎ出す作品『お絵かき水族館』と「OMOIDE Wi-Fi」とを連動させた『お絵かき水族館 with NTT西日本』を、2014年3月24日(月)~31日(月)に海遊館(大阪市)にて、実施いたします。




チームラボと株式会社大広は、西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)の協賛・技術協力により、紙に描いた魚が巨大な水族館で泳ぎ出す作品『お絵かき水族館』と「OMOIDE Wi-Fi」とを連動させた『お絵かき水族館 with NTT西日本』を、2014年3月24日(月)~31日(月)に海遊館(大阪市)にて、実施いたします。

『お絵かき水族館』は、チームラボが考える『共創』をテーマにした共にクリエイティブな体験をする知育空間『チームラボ、学ぶ!未来の 遊園地』で発表した作品です。

今回制作した『お絵かき水族館 with NTT西日本』では、2014年・NTT西日本の技術協力で「お絵かき水族館」に「OMOIDE Wi-Fi」も使用できるようにしましました。『お絵かき水族館』で描いた魚が泳ぐ様子はリアルタイムでムービーになり、光回線を通じてインターネット上で公開されます。つまり、参加者はその場で自分が描いた魚をWi-Fiを通じスマートフォンで見ることができます。また、自宅ではパソコン等で閲覧することができ、その時の思い出に触れたり、世界中の人と共有することができるのです。そのほか、感動をさらに多くの人が共有できるよう特設サイトを開設。メイキングや技術紹介を、動画を交えて発信していきます。

特設サイトURL: http://oekaki-suizokukan.jp

▼『OMOIDE Wi-Fi』とは

NTT西日本の技術協力により、お絵かき水族館をインターネットに繋ぎ、スマートフォンやパソコンでも泳ぐ魚を観ることが出来る仕組みを開発。さらに、子どもたちが描いた魚が泳ぐ動画を、リアルタイムかつ大量に動画サイトにアップできる環境を整備。この仕組みによってNTT西日本の光回線を通じてその場で描かれた魚の映像が迅速にネット上にアップされる。それらの映像を、その場でWi-Fiを通じて誰もが快適に閲覧できる「OMOIDE Wi-Fi」が完成した。

▼『お絵かき水族館』とは


『お絵かき水族館』とは、子どもたちが描いた魚たちが泳ぐ水族館です。
子どもたちが「紙」に自由に色を塗ったり、模様をつけたりして、魚の絵を描きます。
すると、他の子どもが描いた魚と共に、目の前の巨大な水族館で、その魚たちが泳ぎ出します。
同じ形の魚は、群をつくったりします。子どもたち自身が水族館に近づくと、魚にエサをあげることもできます。
http://www.team-lab.net/all/products/aquarium.html

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング