瀬戸内エリアの観光型MaaS実証実験『setowa』と『JapanTaxi』アプリが連携 2019年10月1日(火)より

PR TIMES / 2019年8月26日 16時40分



 JapanTaxi株式会社(代表取締役社長:川鍋 一朗、本社:東京都千代田区、以下 JapanTaxi)が展開する、全国47都道府県・約7万台のタクシー車両をネットワークするNo1*タクシーアプリ『JapanTaxi』は、西日本旅客鉄道株式会社(代表取締役社長:来島 達夫、本社:大阪市北区、以下 JR西日本)が2019年10月1日(火)~2020年3月31日(火)の期間中、瀬戸内エリアへの観光誘客拡大に向けて行う観光型MaaS(Mobility as a Service)の実証実験『setowa(せとわ)』と連携します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/30664/47/resize/d30664-47-744316-0.png ]


 『JapanTaxi』アプリは、2011年にサービスを開始した日本初のタクシー配車アプリで、現在アプリダウンロード数800万を突破。全国を網羅する対応エリアや、全国のタクシー車両1/3に相当する約7万台の対応台数、さらにビジネスパーソン利用率*2、対応決済数など、数あるタクシーアプリの中で最大のアプリです。アプリマップ上で指定したピン位置へのタクシー手配や、ネット決済によるキャッシュレス降車など、タクシーの新たな使用スタイルやシーンを創出しており、都内大手タクシー会社では、配車リクエストの約8割がアプリ注文と、電話ではなくアプリでの注文がスタンダードとなっています。翌日や1時間後といった先の予定に合わせた予約機能や、空港定額、車種指定といった、ユーザーの細かなニーズに応える機能を備え、エリアによってアプリを使い分けることなく、シームレスに全国でご利用いただける唯一のアプリです。

瀬戸内エリアMaaS実証実験『setowa』に参加
 現在『JapanTaxi』アプリでは、シームレスな移動を実現するMaaSアプリや地図サービスのほか、生活を快適にするスマートスピーカー、経費精算システムなど、様々な外部サービスとの連携を進めています。この度の、JR西日本が進めるMaaS実証実験『setowa』との連携では、観光時のタクシー移動をサポートする取り組みとして、『setowa』内でタクシー移動ルートが提案された際は、ワンタップで乗車・降車場所が入力された状態で『JapanTaxi』アプリを起動することができるようになります。
 JapanTaxiでは、今後もMaaSをはじめ外部サービスとの連携を積極的に進め、日本のタクシー事業の需要喚起を行い、公共インフラであるタクシーの未来を創造して参ります。

参考:『setowa』について
・サービス名 | setowa ( https://www.jr-odekake.net/navi/setowa/ )
[画像2: https://prtimes.jp/i/30664/47/resize/d30664-47-950577-3.png ]

・概要 | 瀬戸内エリアへの観光誘客拡大に向けて、出発地から目的地までの新幹線をはじめとする鉄道に加え、現地での船舶、バス、タクシー、レンタカー、レンタサイクル、カーシェアリングなどの交通機関および地域の観光素材を、スマートフォン等でシームレスに検索・予約・決済
・実施期間 | 2019年10月1日(火)~2020年3月31日(火)
・実施エリア |
 1.出発エリア 日本国内全域
 ただし、出発地から目的地までの列車の予約は、JR西日本インターネット予約サービス「e5489」(いいごよやく)の対象エリアに限る。
 2.到着エリア 広島県東部を中心とするエリア
 呉市(大崎下島)/竹原市/三原市/尾道市/福山市/大崎上島町および愛媛県今治市(大三島)
・機能と特徴 | 1.行程作成(スケジューラー)機能 2.予約・決済機能 3.利用特典
[画像3: https://prtimes.jp/i/30664/47/resize/d30664-47-984643-1.png ]


参考|47都道府県を網羅!全国のタクシー1/3が呼べる『JapanTaxi』アプリについて
『JapanTaxi』アプリは、全国47都道府県・約7万台(全国のタクシー台数の約1/3)をネットワークし、多言語対応(英語・中国語・韓国語)、キャッシュレス決済など、タクシーのユーザビリティーを最適化します。
[画像4: https://prtimes.jp/i/30664/47/resize/d30664-47-586669-2.jpg ]

・アプリ名 | JapanTaxi ( https://japantaxi.jp/ )
・対応言語 | 日本語/英語/中国語(簡体字・繁体字)/韓国語
・対応エリア | 日本全国47都道府県 ( https://japantaxi.jp/partners/ )
・アプリ機能 | 1.タクシーの配車(即時・予約・空港定額)
2.お支払い手段の事前登録による配車時のネット決済
3.車載タブレットでのQRコード決済JapanTaxi Wallet
4.WEB上での領収書発行
・連携サービス | 地図・経路検索サービス/スマートスピーカー/経費精算システム/海外配車サービスなど
[画像5: https://prtimes.jp/i/30664/47/resize/d30664-47-841964-4.png ]


・App Store | https://itunes.apple.com/jp/app/id481647073?mt=8
・Google Play | https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.nikko_data.japantaxi

※Appleは米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。※App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
※Google Play、Google Payおよび Google ロゴは Google LLC の登録商標です。
* App Annie調べ :タクシー配車関連アプリにおける、日本国内ダウンロード数(iOS/Google Play合算値) 調査期間:2018年4月1日~2019年3月31日
*2 Appliv調べ 2018年3月調査

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング