AIプログラミング学習サービス「Aidemy」Aidemy Premium Planで「データ分析コース」開始

PR TIMES / 2018年8月3日 12時1分

- 未経験でもデータ分析スキルを習得、全額キャッシュバックも実施 -

東京大学発スタートアップの株式会社アイデミー(本社:東京都文京区、代表取締役CEO 石川聡彦)が提供するAIプログラミング学習サービス「Aidemy」( https://aidemy.net/)は、短期間集中のAIプログラミング家庭教師「Aidemy Premium Plan」において、新コース「データ分析コース」を2018年8月3日(金)から開始しますのでお知らせします。



「データ分析コース」では、AIプログラミング未経験者でもデータ分析を筋道立てて学ぶことができ、自身で取得したデータから、統計分析や機械学習による予測モデルを作成することを最終目標としています。

また、新コース開始を記念して、2018年8月15日(水)までにお申し込みをいただき、ご登録から8週間以内に適用条件を満たした方に受講料を全額キャッシュバックいたします。

【全額キャッシュバック適用条件】
以下の条件を満たした方が対象となります。
(1)最終課題でオリジナルデータを分析した統計解析記事がQiitaで300 Contributionを突破した方
※キャッシュバックキャンペーンは、受講期間8週間以上のコースが対象になります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/28316/50/resize/d28316-50-401899-0.jpg ]

【データ分析コース開始の背景】
これまでもAidemy Premium Planでは、AIプログラミングを習得するコースを提供していましたが、コーディングの知識だけでなく実際にオリジナルデータの取得から、前処理、可視化、予測モデルを作成するまでの工程を学びたいという受講者の声を多くいただいておりました。そのような悩みを解決したいという想いから、「データ分析コース」を開始することといたしました。

【コース概要】
「データ分析コース」はデータ分析に特化したコースです。プログラミング未経験者でもPythonによるプログラミングの基礎から段階を踏んで学ぶことにより、最終的には機械学習を用いた統計的予測モデルの作成ができるようになることを目指します。さらに、オリジナルのデータを取得するスクレイピングから、データの前処理、グラフ描画、予測モデルの作成ができるようになり、自分のオリジナルデータから統計分析ができるようになります。

【データ分析コースのカリキュラム】
・Python3基礎
・Pythonのデータの前処理ライブラリ「Pandas」
・Pythonのグラフ描画ライブラリ「Matplotlib」
・データスクレイピング/Web APIからのデータ取得
・機械学習概論
・教師あり学習(分類)
・教師あり学習(回帰)
・教師なし学習
・応用課題:タイタニック号の乗客データで機械学習を利用した生存率を予測
・最終課題:オリジナルデータを分析した統計解析記事

※プログラミング初学者がこのコースを完了するには、おおよそ8週間かかります。

【データ分析コースで作成することができる分析例】
・メルカリの出品データの価格予想
・タイタニック号の乗員客の生存率予測

【提供開始日】
2018年8月3日(金)

【価格】
4週間、8週間、12週間、16週間から選べます。
[表: https://prtimes.jp/data/corp/28316/table/50_1.jpg ]


(価格は税抜き価格です)
*キャッシュバックキャンペーンは、受講期間8週間以上のコースが対象になります。その他の条件は、上部の適用条件をご確認ください。

【Aidemy Premium Planの特徴】
・PCを起動して1分で演習開始。データ解析に適したPCは不要で、使用するPCの環境構築も不要。
・24時間以内返信のチャットサポートで、困った時にいつでも質問ができる。課題の添削も実施。
・テレビ電話形式でのメンタリングサポートで、気になることはその場で即解決。
・Aidemyが提供する全16種類すべてのコースが受け放題。

Aidemy Premium Plan 詳細は下記サイトをご覧ください。
https://aidemy-premium.net/?utm_source=prtimes&utm_medium=link&utm_campaign=data_analysis_course

※Qiita(キータ)とは、Increments社が運営するプログラマ向け情報共有サービスです。自分の技術情報を発信し、コメントや編集リクエスト機能により他のエンジニアからフィードバックを得ることができます。 https://qiita.com/

【Aidemyの概要】
Aidemyは正式公開から3ヶ月で会員登録ユーザー数1万人以上、コード実行回数100万回以上を記録した、日本最大級の先端技術のラーニングサービスです。  https://aidemy.net/
1.10秒で演習開始 – PCへの環境構築は不要で、インターネットブラウザ上でプログラミングができます。
2.今話題の技術を習得可能 – ディープラーニングや自然言語処理など、いま話題の技術を習得できます。
3.無料から始められる – 一部の講座は完全無料にてご受講いただけます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/28316/50/resize/d28316-50-178346-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/28316/50/resize/d28316-50-874789-2.jpg ]


【Aidemyの教材の特徴】
1.業界トップシェア技術を採用 – Python/numpy/pandas/scikit-learn/tensorflowなどの技術が学べます。
2.理論より実践重視 – 難しい数学の知識や理論もできるだけ直感的に理解できるような教材です。
3.自動採点システム – 書いたプログラムは仮想環境上で自動的に採点されます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/28316/50/resize/d28316-50-122329-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/28316/50/resize/d28316-50-123504-4.jpg ]


【株式会社アイデミーについて】
株式会社アイデミー(旧社名 Goods株式会社)は「社会とテクノロジーをつなぐ。」をミッションとする、2014年創業のベンチャー企業です。大学での機械学習応用系の研究、クライアント企業のアプリケーション制作・データ解析を経て、2017年12月に「10秒で始めるAIプログラミング学習サービスAidemy」をリリースしました。Aidemyはサービス開始3ヶ月で会員数1万名超、コード実行回数100万回を突破した日本最大級の先端技術のラーニングサービスです。また、早稲稲田大学リーディング理工学博士プログラムでのAI 入門特別実践セミナーも担当し、代表取締役 石川聡彦の著書「人工知能プログラミングのための数学がわかる本」がKADOKAWAより2018年2月に発売されました。こうした事業を通じて、「世界100万人規模の先端IT人材の不足」という社会課題の解決に貢献して参ります。
[画像6: https://prtimes.jp/i/28316/50/resize/d28316-50-750621-5.jpg ]


【株式会社アイデミー概要】
会社名:株式会社アイデミー
所在地:東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナープラザ 302
代表者:代表取締役CEO 石川 聡彦
設立:2014年6月
URL: https://aidemy.net/
株主:経営陣, Skyland Ventures, UTEC, エンジェル投資家 他
事業内容:エンジニアのためのAIプログラミング学習サービス「Aidemy」の提供
[画像7: https://prtimes.jp/i/28316/50/resize/d28316-50-209008-6.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング