【ホテルオークラ東京】東日本大震災復興支援チャリティーイベント『第18回 秘蔵の名品アートコレクション展』今月26日まで開催!日本画家の初期と円熟期の作品を徹底比較!

PR TIMES / 2012年8月14日 9時8分



ホテルオークラ東京では夏恒例のチャリティーイベント「第18回 秘蔵の名品アートコレクション展 東京美術学校から東京藝術大学へ 日本絵画の巨匠たち」を開催しております。
本年は、横山大観や、松岡映丘など東京美術学校を卒業した日本絵画の巨匠の若かりし頃の作品と、画家として成熟した晩年の作品の違いがお楽しみいただける展覧会でございます。例えば、横山大観の卒業制作「村童観猿翁」からは大観の青年画家としての気概が感じられ、その隣に並ぶ大観の代表作「富士」は巨匠となった画家としてのスケールの大きさが反映されています。

写真左より
・横山大観(1868-1958)「村童観猿翁」明治26年(1893) 東京藝術大学
・開催風景
・ギャラリートーク開催風景


【東京藝術大学「自画像」コレクション】
 明治29年(1896)西洋画科が新設されてから、現在まで収集され続けている「自画像」コレクション。西洋画科創設に尽力した黒田清輝、久米桂一郎の教えが受け継がれ、今では登録件数が約5000件にのぼり、明治31年、美術学校最初期の卒業生白瀧幾之助から、昭和25年に卒業した映画「砂の女」の監督勅使河原宏まで、歴代卒業生の「自画像」の中から選りすぐりの秀作13点をご覧いただけます。

ホテルで行われる美術展ならではの催し!
【8/16 アート&アフタヌーンティー】
ホテルオークラ東京自慢のティー&ケーキを召し上がっていただきながら、展覧会監修より絵画の解説をお聞きいただけます。解説をお聞きになった後、展覧会会場にてギャラリートークをお楽しみいただけます。
開催概要
日時:8月16日(木)14:00~
場所:ケンジントン テラス(別館12階) 
料金:お一人様¥4,000(要予約)

お子様の夏休みの宿題に 夏休みの自由研究のテーマに
【8/25 親子で楽しむギャラリートーク開催】
絵画に関するクイズ付きのお子様向けのギャラリートークを行います。
学芸員がお子様用の解説シートに沿って絵画の見どころをわかりやすく説明いたします。絵画の特徴を印象づけるクイズを用意しておりますので、想像力を働かせながらお子様に自発的に参加していただけるギャラリートークです。東京藝術大学や日本の画家についてだけでなく、絵の楽しみ方も学んでいただけます。
開催概要
日付:8月25日(土)
受付:15:30
  (別館地下2階アスコットホール前受付)
時間:16:00~17:00 
チケットをお持ちであればご参加いただけます。お子様無料!!

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング