働く女性の「ストレス」に関する意識調査 働く女性、ストレスは「寝て」解消!?

PR TIMES / 2014年10月10日 12時45分

働く女性の約8割がストレスを実感。その原因は「仕事」!「寝て」解消するはずが、半数が睡眠に不満 睡眠への対策は「とくに何もしていない」が圧倒的多数!

長瀬産業株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:長瀬 洋)の100%子会社である、株式会社ナガセ ビューティケァ(東京都中央区日本橋小舟町5-1/代表取締役社長:丸岡 英樹)では、このたび、全国の20歳代~50歳代の働く女性を対象とした‘働く女性の「ストレス」に関する意識調査’と題したアンケート調査を実施いたしました。(調査期間:2014年8月23日~25日、有効回答数500人)ここに調査結果がまとまりましたのでご報告いたします。



【トピックス】

■働く女性の約8割がストレスを実感!状況は7年前と変わらず

■ストレスの原因、7年前の1位と2位が逆転!1位「仕事に関すること」2位「人間関係」

■働く女性はストレスを「寝て」解消!?ストレスに対する対処方法、「睡眠・休息をたっぷりとった」が1位

■しかし、働く女性の半数が「睡眠に不満を感じている」現状が明らかに

■睡眠に対する不満、「寝ても疲れが取れない」が1位に。睡眠の質に問題か?

■睡眠に不満を感じているにも関わらず、その対策は「とくに何もしていない」が圧倒的多数!

【姫野友美先生のコメント】

ウィメノミクスの後押しによって、女性の登用が積極的になり社会の中で重要なポストを占める割合が増えるのはとてもよいことだと思います。ただこの流れにより、女性のストレスが今以上に増えるのは確実。仕事も家庭もと人生を精力的に生きようとすればするほど、残念ながらストレスを抱え、脳が疲労してしまう確率は上がってしまうのです。脳疲労のいちばんの解消法はなんといっても睡眠。中途覚醒のない深く上質な眠りこそ、ストレスでヒートアップした脳をしっかりと癒してクールダウンしてくれます。

上質な睡眠をとるためには、ネットを夜遅くまでやらないこと、ぬるめのお風呂につかること、栄養バランスのとれた食事を心がけることなど、生活面でひと工夫できることがたくさんあります。ハーブも香りの癒し効果だけでなく、リラックス成分として活用されているものがありますし、生薬由来の成分の中にもその力が期待されているものが多くあるので、基本の栄養素とともにサプリメントで自分に合った「ぐっすり対策」を心がけるのもおすすめです。ただしあれもこれもと神経質になり過ぎるのはかえって逆効果。ストレスには心と身体のリラックスが何より大切なのです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング