スポーツ庁が推進する「Sport in Life プロジェクト」に参画

PR TIMES / 2019年10月18日 8時15分

“PRO TREK Smart”を通じてアウトドアやスポーツでの新しい楽しみ方を提案

カシオ計算機は、アウトドア向けリストデバイス“PRO TREK Smart(プロトレックスマート)”を活用した取り組みを通じて、スポーツ庁が推進する「Sport in Life プロジェクト」への参画が決定し、ロゴマークを付与されました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/40622/52/resize/d40622-52-602665-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/40622/52/resize/d40622-52-894837-0.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/40622/52/resize/d40622-52-311066-2.jpg ]



スポーツ庁は本年7月より、「一人ひとりの生活の中に自然とスポーツが取り込まれる姿(Sport in Life)」を目指し、国民のスポーツ参画を促進する「Sport in Life プロジェクト※」をスタートしました。参画団体へは、「Sport in Life」のロゴマークが付与され、オールジャパンでスポーツ人口の拡大に取り組みます。
※Sport in Life プロジェクト公式ホームページ: https://sportinlife.go.jp/

一方、当社のスマートウオッチは、5気圧防水・MILスペック準拠の耐環境性能を備えており、アウトドアやスポーツで活用できます。また、「Wear OS by Google」の採用による各種アプリへの対応や、GPS機能の搭載によるオフライン地図機能などが、トレッキングや登山をはじめとするアウトドア愛好家を中心に高い評価を得ています。

今回、当社では「Sport in Life プロジェクト」の趣旨に賛同し、参画を決定しました。これまで、 “PRO TREK Smart”を通じて、トレッキングやランニング、スキー、ゴルフなどのアクティビティをサポートするとともに、実際にユーザー向けの体験イベントも実施してきました。今後も当社の製品やサービスにより、多くの方がアウトドアやスポーツに親しめるよう努めてまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング