【6/11無料オンライン】入金消込・債権管理業務をクラウドで改善!セミナー開催

PR TIMES / 2020年5月26日 13時45分

このテレワーク時代にこそ見直したい経理や入金消込業務を改善するポイントをご紹介いたします。

2020年6月11日(木)、これまで数百社の業務効率化を手掛けてきた独立系コンサルティング企業の株式会社Arinos(東京都港区、代表取締役 古家由也、以下Arinos)は、入金消込システム「V-ONEクラウド」を提供する株式会社アール・アンド・エー・シー(東京都中央区、代表 高山知泰、以下アール・アンド・エー・シー)と共催にて、経理や入金消込・債権管理業務の改善に必要な業務可視化のポイントとV-ONEクラウドのご紹介をいたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/29693/56/resize/d29693-56-185448-0.jpg ]


◆ セミナー開催の背景
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、やむを得ず在宅勤務を選択される企業が多くいらっしゃいます。
 一方で、経理部門の業務においては、出社しないと対応できない業務が存在することも顕在化しています。
 働き方改革やデジタルトランスフォーメーションが叫ばれる今、これまであたりまえと考えられてきた
 業務の流れを見直すことが必要なのではないでしょうか。
 本セミナーでは、このテレワーク時代にこそ見直したい業務に対し、問題提起と解決策をご紹介いたします。

▼セミナーへのお申込はこちら▼
  https://form.r-ac.co.jp/seminar/20200611_webinar


◆ こんな方におすすめ
 ・初めてテレワーク業務を行っている管理職の方もしくは経理部門の方
 ・働き方改革で、改善したい社内業務がある管理職の方、管理部の方
 ・世代交代や採用に苦労し、業務改善がいまいち進まない企業の方
 ・入金消込業務がExcel、紙等のアナログ管理の企業の方


◆ セミナープログラム
■第1部(14:00~14:30) ”業務可視化”から始める、失敗しない業務改善のポイント
 業務効率化や属人化解消を目指すにあたり、ツールやシステムの導入は解決策の一つであり、
 それらの導入効果を最大化するには、現状の「業務可視化」から始めることが重要です。
 本セミナーでは、業務改善を推進する上で大切な「業務可視化」「課題抽出」「解決策検討」のポイントを
 ご紹介いたします。
■講演:株式会社Arinos

■第2部(14:30~15:00) 債権消込業務の改善!V-ONEクラウドのご紹介
 請求情報と入金情報の照合に時間がかかる、入金予定・滞留状況が可視化出来ていないといった課題は、
 ここ近年、多くのお客様で認識されているものの、着手されていない傾向がございます。
 本セミナーでは、V-ONEクラウドで業務改善していくためのポイントをご紹介いたします。
■講演:株式会社アール・アンド・エー・シー




◆ セミナー概要
・日時:2020年6月11日(木)14:00~15:00(開場:13:50~)
・会場:オンライン(お申込み後、参加用のURLをお送りいたします)
・費用:無料
・定員:10名
・共催:株式会社Arinos、株式会社アール・アンド・エー・シー

▼セミナーへのお申込はこちら▼
  https://form.r-ac.co.jp/seminar/20200611_webinar


◆会社概要
商号 :株式会社Arinos
代表者 :代表取締役 古家 由也
所在地 :〒105-0014 東京都港区芝2-3-9 VORT芝公園IIビル 3階
設立 :2010年10月
資本金 :1000万円
URL : https://arinos.co.jp/

◆問い合わせ先
会社名 :株式会社Arinos
担当者 :熊田 みのり
TEL  :03-6261-6485(平日9:00~18:00)
Email :info@arinos.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング