有線放送の法人向け新サービスの提供を開始 『Sound Design for OFFICE ~働く人のメンタルバランス・ミュージック』 ~メンタルヘルス対策、生産性の向上など職場での課題に音楽で貢献~

PR TIMES / 2013年2月7日 13時29分

埼玉医科大学 和合治久教授による『集中力を高める音楽-その要素と健康効果』の 研究成果に基づく、オリジナル番組を導入

 株式会社USEN(東京都港区、代表取締役社長CEO:中村史朗、以下「USEN」)は、2013 年
2 月12 日(火)より、法人向けの新たな音楽放送サービス『Sound Design for OFFICE~働く人の
メンタルバランス・ミュージック(以下、SDO)』を提供開始いたします。本サービスは、音でオ
フィスの課題を解決する、をコンセプトにオフィスに欲しい4 つの機能「集中力向上」、「リラッ
クス」、「リフレッシュ」、「気づき」で音楽番組を編成いたしました。また、免疫音楽療法学を
専門とされている埼玉医科大学の和合治久教授をはじめ、精神科医や産業医などの専門家の監修の
もとに、メンタルヘルス対策や生産性の向上、残業の低減など職場における課題に音楽で貢献する
番組構成となっています。さらに音楽放送サービスに加えて、専任スタッフが定期的にオフィスを
訪問し、季節や1 日の時間の流れ、個々のオフィスの環境や特性に合わせて最適な番組をコーディ
ネートするコースも準備いたしました。
 USEN は音楽を通じて、オフィスの環境改善に取り組んでまいります。



1. 『Sound Design for OFFICE~働く人のメンタルバランス・ミュージック』サービスの内容
「オフィスに欲しい音楽の4 つの機能」でカテゴライズした計80 番組をラインナップ。オフィス課
題を解決する音のプログラムとして、快適な職場環境づくりをサポートします。


2.「オフィスに欲しい音楽の4 つの機能」の編成カテゴリー
1. 【集中力向上】
集中力を高め、仕事の効率を上げるチャンネル・セレクション。BGM でオフィスの雑音をマスキン
グすることで集中力を向上させる効果も期待できます。
 ・ 番組例 S-01 【Concentration ~働く人の集中力UP~】
 監修:和合治久氏(埼玉医科大学)
 免疫音楽療法学が専門である和合治久教授が導き出した「集中力を高める音楽要素」を取り
 入れ、作曲家・ピアニストである中村由利子氏がオフィスにふさわしい音色と曲調で1曲1
 曲丁寧に作り上げた優しさに溢れるオリジナル・チャンネル。
 *本番組で放送する楽曲を使用して人体に与える影響を測定しました。(添付:参考資料)

2.【リラックス】
リラクセーションをもたらすサウンドで編成されたチャンネル・セレクション。働く人のストレス
を緩和します。
 ・ 番組例 S-02 【メンタルケア ~うつに寄り添う音楽~】
 監修:尾久裕紀氏(精神科医)
 音楽療法で大切とされる「同質の原理」にもとづき、悲しい気持ち、沈んだ気持ちなどの“抑
 うつ気分”にある時に聴いてほしい音楽を集めました。オフィスの休養室や医務室などでご利
 用いただけるチャンネル。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング