ザイリンクスと National Instruments 社、NIWeek2013においてLocalGrid Technologies社にAll Programmableイノベーション アワードを授与

PR TIMES / 2013年9月4日 11時13分

ザイリンクス社 (本社 : 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDQ : XLNX) とNational Instruments 社 (NASDAQ : NATI) は 8 月 28 日 (米国時間)、LocalGrid Technologies 社が Toronto Hydro-Electric System Limited(Toronto Hydro 社) とともに All Programmable イノベーション アワードを受賞したと発表した。このアワードはテキサス州オースチンで開催されたNIWeek 2013 の期間中、「グラフィカル システム デザイン アチーブメントアワード」授与式においてザイリンクスによって授与された。


同アワードは、ARM(R) をベースとするザイリンクスの All Programmable SoC を備えた NI cRIO-9068 ハードウェアと、NI LabVIEW システム デザイン ソフトウェアを用いた、最もインパクトが強く革新的でパフォーマンス重視のアプリケーションに対して、NI 社とザイリンクスが授与しているものである。LocalGrid Technologies 社の受賞は、既存の電力グリッドの近代化に役立つとみられる同社の分散モニタリング / コントロール プラットフォームが評価されたためである。


LocalGrid Technologies 社の CEO であるボブ リー (Bob Leigh)氏は、「わが社のエンジニアリング チームが NI LabVIEW ソフトウェアを用いNI cRIO-9068 をプログラムして構築したインテリジェント システムは、配電事業者にとってコスト効率の高いプラットフォームとなります。このプラットフォームによって、配電網からリアルタイムで高解像度のデータを収集でき、既存のインフラストラクチャを分散型電源の統合に短期間で対応させることが可能になります。NI 社とザイリンクスのテクノロジを緊密に統合させた cRIO プラットフォームのおかげで、市場投入に要する期間を50% も短縮できました」と述べている。


ザイリンクスのプロセッシング プラットフォーム マーケティング担当バイスプレジデントであるラリー ゲットマン (Larry Getman) は、「傑出した仕事を成し遂げ、エンジニアリングのイノベーションに専心しているLocalGrid Technologies 社にお祝いを申し上げます。同社はザイリンクスのAll Programmable SoC が備える柔軟性とパフォーマンスをクリエイティブに活用することで、画期的なエネルギー コントロール / モニタリング システムの構築に成功したのです」と述べている。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング