スマートになったGARMINのライフログ「vivosmartJ」新発売

PR TIMES / 2014年11月26日 15時9分

アクティビティトラッカー&スマートノーティファイ(通知機能)

米国・GARMIN(ガーミン)社正規代理店 株式会社いいよねっと(本社:埼玉県富士見市ふじみ野東 1-7-6 代表取締役:真鍋 陽一 http://www.iiyo.net )は、ライフログ・リストバンド「vivosmart J(S/L)」を12月11日(木)に新発売致します。



vivosmartJは定評のライフログ機能以外にも日常生活で活用できる機能が充実しました。
テレビや照明にも採用されているOLED(有機発光ダイオード)タッチパネル・ディスプレーを使用しているため外光の下や夜間でも文字がはっきりと見やすくなり、バイブレーションはスマートな通知を可能にします。


スマートフォンとの連携も充実しました。
「スマートノーティファイ(通知機能)」はスマートフォンの待ち受け画面にメッセージが通知されるタイミングでvivosmartJのバイブレーションでお知らせ。
ディスプレイにはTwitterやLINEなどの通知元が表示されますので、そこをタッチする事により本文が表示されますのでスマートフォンの操作無しで内容の確認が可能です。メールやショートメッセージなどスマートフォンの通知機能に対応しているアプリに対応します。
部屋の中でスマートフォンの置き場所がわからなくなってしまった時に便利なのが「スマートフォン検索機能」。Bluetoothの届く範囲内であれば、音やバイブでお知らせします。
スマートフォン側の「ミュージックコントロール」も可能です。ディスプレィへのタッチで再生・曲送り/戻し・ボリューム(Androidのみ)の操作ができます。
更に外部機器やフィットネスセンサーとの連携もサポート。
心拍計や自転車用のスピードセンサーにも対応し、様々なトレーニングをサポートします。
GARMINのアクションカメラ「VIRB」とワイヤレス接続し、録画開始停止や静止画の撮影が可能です。
記録したデータはGarminが無料で提供しているインターネットサイト「Garmin Connect」にアップロードするだけで、簡単にデータの解析や取得したステップ数/距離/カロリー/※心拍(※プレミアムハートレートセンサー使用時のみ)などのデータが自動でグラフ表示されます。その他、睡眠時の動きや、他ユーザーとのデータ共有も楽しめます。

・バッテリー稼働時間は約7日間
・50m完全防水本体
・タッチパネルで簡単操作
・プレミアムハートレートセンサー・スピードセンサー対応
・アクションカメラVIRBをワイヤレス操作
・ワイヤレス通信機能(Bluetooth smart)
・ガーミンが運営するオンラインサイト「Garmin Connect」へデータを送信する事によりスマートフォンアプリ「GarminConnect mobile(※android/iOS)」でデータの閲覧が可能

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング