アイテック阪急阪神とシステム技研、「第24回 設計・製造ソリューション展」に販売/生産管理システム「MAPS」と情報システム基盤「intra-mart」を出展します。[東京開催]

PR TIMES / 2013年5月28日 14時30分



製造業における企業格差は、「販売力+開発力+生産技術力」に加えて「管理力・現場力」の差から生まれています。システム技研の「MAPS」は、この「管理力・現場力」による利益の獲得を目的として開発された販売/生産管理システムです。組立加工業、食品、医療、化学等の様々な製造事業者様のビジネスモデルの改革をサポートするツールとして30年以上の実績を持ち、延べ680サイトに及ぶ企業様にご採用頂いております。
今回の「第24回設計・製造ソリューション展」では、製造事業者様が抱える課題へのソリューションとして、販売/生産管理システム「MAPS」に加え、情報システム基盤であるNTTデータイントラマート社の「intra-mart」と連携したソリューションを出展いたします。

※アイテック阪急阪神とシステム技研は、阪急阪神東宝グループの企業です。
※本件詳細については、下記ホームページをご参考ください。
  http://itec.hankyu-hanshin.co.jp/event/detail/125

■主催
 リード エグジビション ジャパン株式会社

■日時
 2013年6月19日(水)~ 21日(金)10:00~18:00
 (21日(金)のみ17:00終了)

■場所
 東京ビッグサイト 東展示棟 東20-5
 「SCM・ERP・生産管理システム」ゾーン内


アイテック阪急阪神
  http://itec.hankyu-hanshin.co.jp/

発行元:阪急阪神ホールディングス
     大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング