銀座ショコラストリート(R)のニコラシャール銀座本店から、完熟濃厚セミノールオレンジを丸ごと使った5月限定新作うさぎシュークリームが発売

PR TIMES / 2014年5月12日 19時18分



セミノールオレンジの実が丸ごと入った、5月の新作うさぎシュークリーム セミノールオレンジ


フランス美食の町リヨンで生まれ育ち、料理好きのお母さんから色々な料理やお菓子作りを教わり、料理のように手の込んだスイーツを皆様にお届けしている、銀座ショコラストリート(R)のニコラシャール。

そんなニコラシャールが今回5月の新作の素材に選んだのは、今が旬で甘みがぎっしりと詰まった、セミノールオレンジ。
セミノールオレンジはフランスには存在しない品種で、ニコラシャールが日本に来て
初めて働いたレストランで偶然発見し、その味に惚れ込んだ程の濃厚な味わいが特徴。
普通のオレンジよりも皮の色が鮮やかで濃く、果汁も多く味も濃厚なセミノールオレンジを食べたニコラシャールは、
「いつか自分の店を開いた時には、旬の時期にこのオレンジを使った商品を出して、食べた人を驚かせたい」と固く心に誓ったそう。
そして2014年5月、そんなニコラシャールの願いがついに実現。


今も日々ニコラシャールがキッチンに立ち、料理のように手の込んだシュークリームを作る

一般的なシュークリームのクリームを作る場合は、オレンジの果実をピューレにして生クリームと混ぜて終わりだが、ニコラシャールのセミノールオレンジのシュークリームは全く異なる。
中に入っているピューレは、なんとオレンジを皮ごとピューレにしたものを使用。
果実だけをピューレにした場合とは違い、程よい皮の苦味も楽しめるクリームに
仕上がっている。


香りが華やかなセミノールオレンジの皮は、ピューレ以外にも2Fカフェのオレンジティーやオレンジドレッシングにも使っている。

さらに、クリームの後味のキレをよくしている影の立役者が、なんとローズマリー
というから驚きだ。
フランスの料理でよく使うハーブ、ローズマリーを煮出したエキスをクリームに
少量入れることで、オレンジピューレの香りをより一掃引き立てることができる。

そして一番のこだわりのポイントは、なんといっても完熟セミノールオレンジの実が
丸ごと入っていることだろう。


皮をむいた粒ぞろいのセミノールオレンジ。甘みと程よい酸味が濃縮されている

今回のセミノールオレンジのうさぎシュークリームは、焼きたてサクサクのシュー生地をかじると、フレッシュなオレンジムースの爽やかな味わいが口に広がり、
さらに食べ進めると、濃厚な甘みとほのかな酸味のバランスが絶妙なセミノール
オレンジの実が出てくる。
こういった多段階の驚きと美味しさを楽しめるのは、料理のように手間をかけて、
通常のスイーツよりも数倍の手間と時間をかけて作り上げるニコラシャールの
シュークリームだけであろう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング