~「驚きを、常識に。」 第3弾 au PLAY SCREENキャンペーン ~ 今度はスマホで救出大作戦!? 無料アプリ「ODOROKI (PLAY SCREEN篇)」 8/19(月)より配信開始

PR TIMES / 2013年8月19日 10時6分

Special site: http://www.au.kddi.com/odoroki/

 KDDI株式会社は、現在公開中のCMの世界を実際に体験できる「ODOROKI」アプリを、8月19日(月)よりアップデート公開します。「驚きを、常識に。」キャンペーンの第3弾となるCM「au PLAY SCREEN」篇の世界観をそのままに、スマートフォンのスクリーンに閉じ込められた主人公らが別のデバイスに移る“マルチデバイス体験”を皆さまのスマートフォンでお楽しみいただけます。
 
 



デジタルの世界にとじこめられた主人公らを救出するには、専用アプリ「ODOROKI」をダウンロードしたスマートフォン端末で、オンエア中のTVCM、屋外広告やWebバナーなどに書いてある「PLAY SCREEN」のロゴを撮影します。すると、まるでCMのように主人公はユーザーのスマートフォンに移りこみ、救出ストーリーがスタート。ゲームや進化したARなどを体験しながら楽しめる、全432種のストーリーパターンをご用意しています。

 スマートフォンをはじめとした複数のスクリーンをシームレスに楽しむ様子は、マルチデバイスがもたらす近い未来を表現しています。マルチデバイスが今後もたらす、“スクリーンで、遊ぶ、演じる、再生する 驚き” をアプリにてお楽しみください。


◆ゲーム概要

 アプリ内のストーリーには大きく3つのステージがあり、ゲームをクリアすることによってストーリーを進めることができます。

 ストーリーは、男性のヤナギを撮影するか、女性のリナを撮影するかによって異なる2種類の展開になります。いずれのストーリーでも進め方は同じです。パズルゲームをクリアしていくことで、ヤナギかリナを移動させることが可能になります。無事クリアすると、スマートフォンかパソコンのなかで、ヤナギとリナの2人は再会を果たすことができます。

 ゲームには様々な仕掛けがあります。例えば、広告を撮影する場所によって2人のセリフが違う「ご当地トーク」や、パズルゲームの得点によってラストシーンが異なる「マルチストーリー」を採用しています。色々な場所にでかけ、ご当地ならではのセリフやマルチストーリーをお楽しみください。


【アプリ操作方法】

1)タテ・ヨコ・ナナメの同じ色のブロックを2つ以上なぞり、ブロックを消してください。

2)一筆書きのように、一度にたくさんのブロックを消すと高得点になります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング