角川書店「コンプティーク」の超人気コミック『らき☆すた』と、中経出版の「化学参考書」によるコラボ学参第2弾登場!!

PR TIMES / 2013年1月21日 19時26分

『『らき☆すた』と学ぶ 化学[有機編]が面白いほどわかる本』が発売!

株式会社中経出版(東京都千代田区)は、2013年1月25日に新刊『『らき☆すた』と学ぶ 化学[有機編]が面白いほどわかる本』を刊行します。



《中経出版》http://www.chukei.co.jp/study/detail.php?id=9784806142188
《Amazon》http://www.amazon.co.jp/dp/4806142182


【高校化学で学習する「有機化学」と『らき☆すた』キャラたちとのコラボ学参】

『らき☆すた』とのコラボ学参第2弾は、高校化学で学習する「有機化学」を『らき☆すた』のキャラクターたちが化学の授業を受けているという設定で、化学実験の様子や有機化合物の反応などを、美水かがみ先生描き下ろしのイラストによってイメージでわかりやすく説明しております。

有機化学特有の理解が難しいところをビジュアルで徹底解説した、定期テストから大学入試、または大学生・社会人の再学習まで役立つ一冊となっております。


【本書の5つの特長ポイント】


●【ビジュアル解説】

有機化学の“命名法”、“構造式の成り立ち”、“反応の流れ”を、『らき☆すた』のキャラクターたちが登場したイラストによって、イメージでわかりやすく学習できます。

●【定期テストから大学入試対策まで】

高校化学で学習する「有機化学」をイチから丁寧に説明していますので、初めて有機化学を学習する現役高校生から、ある程度化学は得意だけど,すっきりと問題が解けないという悩みをもっている受験生、再び化学を勉強してみようと考えている大学生・社会人まで使えるお得な一冊です。

●【本文イラストはもちろん、美水かがみ先生による描き下ろし満載&2色刷り】

本文イラストは、前作の『『らき☆すた』と学ぶ 化学[理論編]が面白いほどわかる本』を上回る点数のイラストを掲載しておりますので、『らき☆すた』ファンにとっては超お買い得です!
また、カバー裏には、美水かがみ先生描き下ろしイラストを使ったポスターが特典としてついています。

●【巻末付録は両面4色の有機化学反応経路図】

巻末付録として、B4判で両面4色カラーによる反応経路図をまとめました。表面にはアセチレンやプロパンから始まる「炭化水素・脂肪族化合物」、裏面にはベンゼンから始まる「芳香族化合物」となっております。有機化学で重要な反応図ばかりなので、学習する手助けとなるでしょう。


【著者】人気塾講師が執筆!

前作『『らき☆すた』と学ぶ 化学[理論編]が面白いほどわかる本』に引き続き、河合塾で人気・実力ともにトップクラスの講師である松原隆志先生が執筆。松原先生の普段の授業と同じく、やさしくて丁寧な説明に『らき☆すた』のキャライラストが加われば、まさに鬼に金棒! ポパイにホウレンソウ! 化学がわかってとけて好きになる!


【商品情報】

著 者:〔テキスト執筆〕松原隆志 〔本文イラスト〕美水かがみ
定 価:1,500円(税別)
ページ数:392ページ
判 型:A5判
初版発行:2013/1


【中経出版ソーシャルメディア】

●Facebookページ
http://www.facebook.com/chukeipub

●Twitter
http://twitter.com/chukeipub

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング