ネットマイルとサイブリッジが提携フラッシュマーケティングASPサービス「Dadat」にネットマイル決済を導入決済金額の一部をネットマイルで支払うことが可能に

PR TIMES / 2012年6月7日 11時44分

インターネット上の共通ポイントプログラムを運営する株式会社ネットマイル(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:畑野仁一、以下、ネットマイル社)は、株式会社サイブリッジ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:水口翼、以下、サイブリッジ社)と提携し、サイブリッジ社が運営する、フラッシュマーケティングASPサービス「Dadat」(以下、Dadat)の決済手段としてネットマイル決済を提供し、  Dadatをご利用のクライアントに対する共同展開を、6月7日より開始します。

「Dadat」とは、店舗のサイト内にタイムセールなどの時間軸を活用したクーポン機能を設置できるフラッシュマーケティング型ASPサービスで、現在40社以上の導入実績があります。

「ネットマイル決済」とは、ネットマイルの会員IDを用いた決済サービスです。購入者向けに現金の出費を伴わない新たな決済手段の提供が可能となり、また10円からの決済が可能で購入単価による手数料の変動がないため、小額決済に最適です。

今回、「Dadat」と「ネットマイル決済」が連携することによって、決済金額の一部をネットマイルで支払い、残りをクレジットカード等で支払う、といったポイント値引き機能の提供が可能となりました。これにより、決済金額が少額なものだけでなく、高価格帯の商品・サービスにおきましても、お気軽にネットマイル決済を利用することができます。さらに、Dadatご利用のクライアントは、会員約256万人を保有するネットマイルのサービスサイトに「ネットマイル決済」が使えるサイトとして掲載できるプロモーション機能を利用することにより、集客効果も見込むことができます。

ネットマイル社とサイブリッジ社ではこれからもユーザーの利便性向上を目指し、サービスの拡充に
努めていきます。


【共通ポイント「ネットマイル」について】 (http://www.netmile.co.jp/
株式会社ネットマイルが管理運営するインターネット上の共通ポイントサービスです。「ネットマイル」サイト内からの企業キャンペーンへの参加や、ショッピング、アンケート回答等でポイントが貯まり、貯まったポイントは航空マイレージや現金、電子マネーや各種商品など約200種類の特典商品から交換が可能です。

【株式会社ネットマイルについて】(http://biz.netmile.co.jp/
インターネット市場における共通ポイントプログラム「ネットマイル」と、ネットマイル会員を活用した大規模ネットリサーチ「ネットマイルリサーチ」を運営。2001年4月サービス開始。ネットマイルの累計加盟サイト数は1,200サイト、累計登録会員数は約445万人(2012年5月末現在)。共通ポイントサービスとしては日本最大級。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング